公共交通政策

全国貨物純流動調査(物流センサス)

全国貨物純流動調査(物流センサス)について 


物流センサスは、荷主企業など出荷側から貨物の動きを調査するものとしては、わが国で唯一、全国一斉に行われている調査です。
調査は、国土交通大臣が、統計法に基づく一般統計として、総務大臣の承認を受けた上で実施しています。

本調査は標本調査であり、調査対象となりました民間事業者各位等には、調査票の記入、提出について多大な協力をいただいております。
また、調査票回収後、国土交通省にて母集団推計を実施し、この拡大推計値に基づき報告書・集計表を作成しています。
1970(昭和45)年の第1回調査以来、5年ごとに実施しており、2010(平成22)年で、延べ9回の調査を実施しています。

 
 

2015(平成27)年調査について 【第10回】 <<2015(平成27)年10月2日更新>>

 1.調査協力願い
 第10回調査として、平成27年10月2日より、
全国約6万5千件の「鉱業」「製造業」「卸売業」「倉庫業」を営む民間事業者に対し調査票を配布させていただきます。調査対象とさせていただきました事業者の方にはおかれましては、大変お忙しい中恐縮ではございますが、調査の趣旨をご理解いただき、調査にご協力いただきますよう、宜しくお願い致します。

 2.インターネット回答
 インターネットによる調査回答に関しては、回答用HP(https://www.junryu.jp)をご利用頂きますよう宜しくお願い致します。

 3.調査に関する問い合わせ
 全国貨物純流動調査実施本部
  〒105-0013 東京都港区浜松町1-1-10 秋間ビル6F
   電話(フリーダイヤル):0120-901-616  
   FAX(フリーダイヤル):0120-901-636
   Eメールアドレス:census2015@junryu.jp
   電話での受付時間 平日9:00~18:00
 

2010(平成22)年調査について 【第9回】 


第9回の調査となる2010(平成22)年調査は、2010年10月に全国約7万件の「鉱業」「製造業」「卸売業」「倉庫業」を営む民間事業者に対し調査票を配布し、翌2011(平成23)年1月末までをかけて回収させていただきました。
その後 、データの精査、修正や、母集団推計、報告書とりまとめ等の作業を行い、以下の「概要版パンフレット」「報告書」「集計表」を作成いたしました。
詳細については、PDFファイルをご覧ください。


(報道発表資料)

「概要版パンフレット」 (PDFファイル、24ページ)

「報告書」 (PDFファイル、621ページ)
     分割ダウンロード
       1.報告書本編 (314ページ)
       2.集計表 (178ページ)
       3.付属資料I (70ページ)
       4.付属資料II (59ページ)


集計表(Excel形式)のダウンロードページへ


<<2011(平成23)年10月31日更新>>
「調査結果の速報」 (PDFファイル、14ページ)
 

2005(平成17)年調査について 【第8回】

(報道発表資料)

「概要版パンフレット」 (PDFファイル、28ページ)

「報告書」 (PDFファイル、477ページ)

集計表(Excel形式)のダウンロードページへ
 

2000(平成12)年調査について 【第7回】

(報道発表資料)

「概要版パンフレット」 (PDFファイル、36ページ)

「報告書」 (PDFファイル、262ページ)

集計表(Excel形式)のダウンロードページへ
 

1995(平成7)年以前の調査について 【第6回以前】


申し訳ありませんが、以下のものを除きまして、報告書等のデジタル化はしておりません。紙ベースのものにつきましては、国土交通省図書館でご覧になれます。
1995(平成7)年 第6回調査 「概要版パンフレット」 (PDFファイル、32ページ)
 

調査担当部局・問い合わせ先


国土交通省
総合政策局 公共交通政策部 参事官室(総合交通担当)
道路局 企画課 道路経済調査室 

(問合せ先:公共交通政策部物流センサス担当 (03-5253-8111 内線54-903))


 




Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る