公園とみどり

政策課題

今後の緑とオープンスペースに係る政策課題

都市公園制度や緑地保全制度などの緑とオープンスペース確保のための政策をより総合的かつ計画的に進めるために、以下の諸点に重点を置きます。

都市再生への対応

ゆとりとうるおいに欠ける市街地、災害に脆弱な都市構造の改善等都市を再生していくことに重点を移すことが必要です。

地球環境問題等への対応

地球温暖化の防止、ヒートアイランド現象の緩和、生物多様性の確保等に資する都市における緑とオープンスペースの確保は国家的な課題です。

豊かな地域づくりへの対応

地域の資源、文化と一体となる緑とオープンスペースは、地域の活性化、観光、地域間の交流・連携のための資源として大きな役割を果たします。

参画社会への対応

緑とオープンスペースの保全、創出、管理のそれぞれの段階で、地域住民やNPO等の参画による協働のための場つくり、仕組みづくりが必要です。

  • 景観まちづくり
  • 歴史まちづくり
  • 企業のみどりの保全・創出に関する取組み
  • 緑の基本計画40選

ページの先頭に戻る