景観

屋外広告物適正化の推進

「屋外広告物適正化旬間」

 平成16年に景観法の制定、屋外広告物法の改正等が行われ、各地で良好な景観の形成に向けた取組が進展しているところです。一方で、屋外広告物については依然として景観との調和を欠いたものが見受けられます。
 屋外広告物の適正化については、地方公共団体において様々な取組が独自に行われていますが、国としても、全国において、企業や国民に対し、意識啓発を図ることを目的として、平成22年度より9月1日から9月10日までを「屋外広告物適正化旬間」として設定しました。
 当該旬間を中心として、全国において、関係団体とも連携し屋外広告物法及び同法に基づく条例の普及啓発、違反屋外広告物に対する国民や企業の意識啓発等を推進します。


「屋外広告物適正化旬間」取組結果(平成26年度) 【PDF形式】

 

普及啓発のためのガイドブック

 屋外広告物に携わる学識経験者、国土交通省及び地方公共団体の屋外広告物行政担当者、屋外広告物業界関係者で構成する屋外広告物適正化推進委員会では、産学官連携して新しい時代の屋外広告物のあり方を検討しております。本委員会では、屋外広告物の安全管理や魅力ある屋外広告物を推進すべく、普及啓発のためのガイドブックを作成しました。

「オーナーのための看板の安全管理ガイドブック」(平成27年9月)【PDF形式】

「まちとつながるサイン(本編)」(平成27年9月)【PDF形式】

「まちとつながるサイン(事例編)」(平成27年9月)【PDF形式】

 

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

 

ページの先頭に戻る