country-flag

ブラジル

基礎情報

基本事項

国・地域名

ブラジル連邦共和国(Federative Republic of Brazil)

面積

851.2万km²

人口

約2億40万人 (2014年)(ブラジル地理統計院推定)

首都

ブラジリア

民族

欧州系(約48%)、アフリカ系(約8%)、東洋系(約1.1%)、混血(約43%)、先住民(約0.4%)(2010年)(ブラジル地理統計院)

言語

ポルトガル語

宗教

カトリック約65%、プロテスタント約22%、無宗教8% (2010年)(ブラジル地理統計院)

出典

外務省「各国・地域情勢 ブラジル 基礎データ」(2016年5月23日)

政治体制

政体

連邦共和制(大統領制)

元首

ミッシェル・テーメル大統領 (2016年8月31日就任)

議会

二院制(上院81名、下院513名)

出典

外務省「各国・地域情勢 ブラジル 基礎データ」(2016年5月23日)

経済

主要産業

製造業、鉱業(鉄鉱石他)、農牧業(砂糖、オレンジ、コーヒー、大豆他)

名目GDP(億米ドル)

23,461(2014年)(世銀)

一人当り名目GDP(米ドル)

11,613(2014年)(世銀)

実質GDP成長率(%)

0.9(2012年)、2.3(2013年)、0.1(2014年)、-3.8(2015年)

消費者物価上昇率(%)

9.4(2016年3月)(ブラジル地理統計院)

貿易額(億米ドル)

〔輸出〕

2,425.78(2012年)、2,420.34(2013年)、2,251.01(2014年)

〔輸入〕

2,231.83(2012年)、2,397.48(2013年)、2,291.54(2014年)

※通関ベース

主要貿易品目

〔輸出〕

一次産品48.7%(鉄鉱石、原油、大豆等)、工業製品35.6%(燃料油、航空機、自動車部品等)、半製品12.9%(粗糖、木材パルプ、鉄鋼半製品等) (2014年)

〔輸入〕

原材料及び中間材45.0%(化学・医薬品、鉱産物、輸送用機器付属品等)、資本財20.8%(工業用機械、事務・科学用機器等)、石油及び燃料17.3%、消費財17.0%(医薬品、食料品、乗用車、家庭用機械器具等) (2014年)

(ブラジル開発商工省)

貿易相手国

〔輸出〕

中国(18%)、米国(12%)、アルゼンチン(6%)、オランダ(6%)、日本(3%)、ドイツ(3%)、チリ(2%)、インド(2%) (2014年)

〔輸入〕

中国(16%)、米国(15%)、アルゼンチン(6%)、ドイツ(6%)、ナイジェリア(4%)、韓国(4%)、インド(3%)、イタリア(3%)、日本(3%)  (2014年)

(ブラジル開発商工省)

対日貿易(億円)

〔輸出〕

10,697(2013年)、10,245(2014年)、9,096(2015年)

〔輸入〕

5,527(2013年)、5,003(2014年)、4,757(2015年)

主要対日貿易品目

〔輸出〕

鉄鉱石、肉類、農産物、非鉄金属、化学製品等 (2014年)

〔輸入〕

自動車部品、自動車、原動機、金属加工機械等 (2014年)

(ブラジル開発商工省)

日本からの直接投資(億円)

5,477(2014年)、6,149(2015年)

※実行ベース

通貨

レアル

為替レート

1米ドル=約3.56レアル(2016年5月19日現在)(1レアル=約30.90円)

在留邦人

54,014人 (2015年10月)(外務省)

日系企業数

540社(2015年10月)(外務省)

※「日本人が海外で興した会社」を除く

出典

外務省「各国・地域情勢 ブラジル 基礎データ」(2016年5月23日)


貿易額

日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る ブラジル 基礎的経済指標」(2016年5月18日)


対日貿易

財務省「貿易統計 地域(国)別輸出入時系列表


日本からの直接投資

財務省「対外・対内直接投資の推移(国際収支マニュアル第6版準拠) 3.対外直接投資(地域別)


在留邦人、日系企業数

日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る ブラジル 概況 日本との関係」(2016年5月31日)

労働力関係

失業率(%)

10.9%(2016年1~3月の3か月平均)(ブラジル地理統計院)

労働時間

〔法定労働時間〕

1日8時間、週44時間

賃金(米ドル)

リオデジャネイロ州
  • ワーカー(一般工職)
  • 月額:662
  • エンジニア(中堅技術者)
  • 月額:3,938
  • 中間管理職(課長クラス)
  • 月額:5,013
  • スタッフ(一般職)
  • 月額:758

(税込給与額の平均、社会保障等諸手当含む)

法定最低賃金

連邦

219/月 (2016年1月1日改定)

リオデジャネイロ州

255.20/月 (2015年1月1日以降適用)

※建設業一般労働者(連邦法定最低賃金の法令が適用されない仕事)

出典

失業率

外務省「各国・地域情勢 ブラジル 基礎データ」(2016年5月23日)


労働時間

海外職業訓練協会(OVTA)「各国・地域情報 ブラジル 雇用労働関係法令」(2008年10月30日)


賃金、法定最低賃金

日本貿易振興機構(JETRO)「投資コスト比較 リオデジャネイロ(ブラジル)

生活環境

気候

国土が広大であるため、気候は熱帯雨林気候から亜熱帯気候まで幅広く、1年は概ね乾季と雨季に分かれる。

買い物、食事、住宅

〔買い物〕

食料品、食材は豊富に出回っており、刺身などの一部の海産物を除けば、多くのものが容易に入手できる。スーパーなどの衛生面でも問題はない。 主な和食用の食材や調味料は日系の八百屋等で入手が可能である。

〔食事〕

日本食ブームに伴い、日本食レストランも複数存在する。

〔住宅〕

3~4部屋付きアパートの家賃は約2000~2500米ドルであるが、高級アパートの場合はそれ以上の家賃となる場合もある。 一戸建ての場合も家賃は同様だが、プール付き、庭付きの家屋はより高価になるとともに、維持費も高くなる。

治安、医療

〔治安〕

ブラジルは世界的に見ても非常に高い頻度で一般犯罪が発生している。また、麻薬に絡む組織的な犯罪も多発している。 これらの犯罪の手口は凶悪で、多くの犯行にけん銃等が使用され、抵抗すると殺害される可能性がある。

〔医療〕

公立病院の医療費は外国人も無料だが、待ち時間が長く、設備や衛生面で満足な医療を受けるのは困難であり、在留邦人は設備やサービスの整った民間医療機関を利用するのが一般的。また、私立のクリニック(個人開業医)は予約制で、日本語や英語での受付はほとんどないので、ポルトガル語通訳等が必要。

宗教・慣習等の留意点

親指と人さし指で円をつくったり、人差し指を用いて人を指したりする動作は失礼にあたる。

出典

気候、医療

外務省「在外公館医務官情報 ブラジル」(2015年4月1日)


買い物、食事、住宅、宗教・慣習等の留意点

国際協力機構(JICA)「世界の様子(国別生活情報) ブラジル ブラジリア地域生活情報」(2014年)


治安

外務省「海外安全ホームページ ブラジル 安全対策基礎データ」(2016年4月7日)

※当データベースについては、細心の注意を払って情報収集をしておりますが、必ずしも正確性または完全性を保証するものではありません。国土交通省は、閲覧者が当データベースの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

トップへ