カナダ

基本事項

国・地域名
カナダ(Canada)
面積
998.5万km²
人口
約3,599万人(2015年10月加統計庁推計)
首都
オタワ
民族
カナダ系39.4%、英国系35.4%、フランス系15.8%、アイルランド系12.9%
言語
英語、仏語が公用語
宗教
ローマン・カトリック(加国民の約半分近く)
出典

外務省「各国・地域情勢 カナダ 基礎データ」(2016年2月23日)

民族
海外職業訓練協会(OVTA)「各国・地域情報 カナダ 基礎情報」 (2009年1月13日)

政治体制

政体
立憲君主制(イギリス型議院内閣制と連邦主義に立脚)
元首
エリザベス二世女王
(但し、総督が女王の代行を務める。総督 デービッド・ジョンストン)
議会
二院制(上院105名、下院338名)

出典

外務省「各国・地域情勢 カナダ 基礎データ」(2016年2月23日)

経済

主要産業
金融・保険・不動産などのサービス業、製造業、建設業、鉱業
名目GDP
(億カナダドル)
18,230(2012年)、18,920(2013年)、19,730(2014年)
一人当りGDP
(カナダドル)
52,532(2012年)、53,905(2013年)、55,584(2014年)
実質GDP成長率(%)
1.7(2012年)、2.2(2013年)、2.5(2014年)
消費者物価上昇率(%)
1.5(2012年)、0.9(2013年)、2.0(2014年)
貿易額
(百万カナダドル)
〔輸出〕
428,049(2012年)、443,620(2013年)、492,123(2014年)
〔輸入〕
462,072(2012年)、475,661(2013年)、512,084(2014年)
(通関ベース)
主要貿易品目
〔輸出〕
石油及び歴青油(原油に限る)、乗用車、金(未加工品)、石油及び歴青油(原油除く)、天然ガス、軽質油及びその調整品、瀝青炭、塩化カリウム、針葉樹
〔輸入〕
石油及び歴青油(原油に限る)、乗用車、金(未加工品)、軽質油及びその調整品、輸送車両、医薬品、石油及び歴青油(原油除く)、内燃機関
(2013年、カナダ統計局)
貿易相手国
〔輸出〕
米国、中国、英国、日本
〔輸入〕
米国、中国、メキシコ、ドイツ、日本
(2014年、カナダ統計局)
対日貿易
(億円)
〔輸出〕
11,695(2013年)、11,900(2014年)、11,094(2015年)
〔輸入〕
8,478(2013年)、8,458(2014年)、9,361(2015年)
主要対日貿易品目
〔輸出〕
菜種、鉱石、食肉、木材
〔輸入〕
自動車および同部品、機械類、電気機器、精密機器および医療機器

日本からの直接投資(億円)

4,118(2014年)、4,085(2015年)(実行ベース)
通貨
カナダ・ドル
為替レート
1米ドル=1.1047カナダドル(2014年期中平均値)
在留邦人
6万6,245人(2015年10月時点、外務省)
日系企業数
800社(2015年10月時点、外務省)
出典

主要産業、主要貿易品目、貿易相手国、為替レート
外務省「各国・地域情勢 カナダ 基礎データ」(2016年2月23日)

名目GDP、一人当り名目GDP、実質GDP成長率、消費者物価上昇率、貿易額、為替レート
日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る カナダ 基礎的経済指標」(2016年6月3日)

対日貿易
財務省「貿易統計 地域(国)別輸出入時系列表

主要対日貿易品目、在留邦人、日系企業数
日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る カナダ 概況 日本との関係」(2016年6月23日)

日本からの直接投資
財務省「対外・対内直接投資の推移(国際収支マニュアル第6版準拠) 3.対外直接投資(地域別)

労働力関係

失業率(%)
6.9%(2014年、カナダ統計局)
労働時間
カナダ労働法典による週間標準労働時間は40時間、最長労働時間は48時間、標準労働時間を超える労働に係る割増賃金率は50%となっている。
オンタリオ州では、週間標準労働時間は44時間、最長労働時間は48時間、標準労働時間を超える労働に係る割増賃金率は50%となっている。
賃金
(米ドル)
トロント
・ワーカー
月額:2,825~4,534

・エンジニア
月額:4,284~4,628

・中間管理職
月額:6,540

ワーカーは1~4年の経験を持つ一般工職/エンジニアは5年以上の経験を持つ中堅技術者/中間管理職はマネージャーレベルの機械エンジニア

出所:パソナ「2014給与情報・福利厚生分析レポート北米版」
調査期間:2013年8月26日~9月13日
賃金の定義:月額給与額(ボーナスや各種手当てを含まず)

法定最低賃金
(米ドル)

9.32/時(改定日:2014年6月1日、オンタリオ州労働省)
出典

失業率
外務省「各国・地域情勢 カナダ 基礎データ」(2016年2月23日)

労働時間
厚生労働省「2015年 海外情勢報告」第2章第1節 カナダ

賃金、法定最低賃金
日本貿易振興機構(JETRO)「投資コスト比較 トロント(カナダ)

生活環境

気候
トロント
冬が長く、春と秋の期間が短い。朝と晩の寒暖の差が激しく、極寒期には-20℃を下回ることもある。豪雪となることはあまりない。

バンクーバー
東部や内陸部に比べ気候は温暖で、冬季でも気温が零下になる日は少ないが、1年を通じて雨の天気が多い。
治安、医療
[治安]
一般的に治安が良いと言われているが、犯罪発生率は日本の約5倍の水準となっている。 また、銃器犯罪の多発など、犯罪は凶悪化しており、バンクーバーなどでは、夜間に銃器や刃物で脅され所持品を奪われたり、背後から襲われ暴行を受けた後に所持品を奪われるといった事例がみられる。

[医療]
一般に医療機関を利用する場合には、まず地域の家庭医を受診するが、診察人数を制限している場合も多く、予約が1~2週間後ということもある。専門医については家庭医の紹介なくしては受診できないシステムになっている。 家庭医を持っていない患者が受診できるのはウォークインクリニック(ショッピングモールや街中にある簡易診療施設)であるが、常に混雑しており、オタワ市内の場合は数時間待ちが平均である。
宗教・慣習等の留意点
教会では宗教上の理由から建物内部の写真撮影を遠慮するように求められることがある。軍の施設(基地等)、連邦政府建物内等及び先住民保護地区等の撮影は許可が必要。
出典

医療
外務省「在外公館医務官情報 カナダ」(2015年4月1日)

気候、治安、宗教・慣習等の留意点
外務省「海外安全ホームページ カナダ 安全対策基礎データ」(2016年4月6日)




※当データベースについては、細心の注意を払って情報収集をしておりますが、必ずしも正確性または完全性を保証するものではありません。国土交通省は、閲覧者が当データベースの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

このページに関するお問い合わせ

ご意見・ご感想はこちらから

国土交通省土地・建設産業局 国際課
TEL:03-5253-8280(直通)

トップへ