country-flag

メキシコ

基礎情報

基本事項

国・地域名

メキシコ合衆国(United Mexican States)

面積

196万km²

人口

約1億2,701万人(2015年国連)

首都

メキシコシティ

民族

欧州系(スペイン系等)と先住民の混血(60%)、先住民(30%)、欧州系(スペイン系等)(9%)、その他(1%)

言語

スペイン語

宗教

カトリック(国民の約9割)

出典

外務省「各国・地域情勢 メキシコ 基礎データ」(2016年6月21日)

政治体制

政体

立憲民主制による連邦共和国

元首

エンリケ・ペニャ・ニエト大統領(2012年12月1日就任、任期6年、再選不可)

議会

二院制(上院128(任期6年)、下院500議席(任期3年))

出典

外務省「各国・地域情勢 メキシコ 基礎データ」(2016年6月21日)

経済

主要産業

製造業、鉱業、商業

名目GDP(億米ドル)

12,622(2013年)、12,827(2014年)、11,443(2015年)

一人当り名目GDP(米ドル)

10,630(2013年)、10,715(2014年)、9,009(2015年)

実質GDP成長率(%)

1.4(2013年)、2.1(2014年)、2.5(2015年)

消費者物価上昇率(%)

3.97(2013年)、4.08(2014年)、2.13(2015年)

貿易額(億米ドル)

〔輸出〕

3,800(2013年)、3,971(2014年)、3,808(2015年)

〔輸入〕

3,812(2013年)、4,000(2014年)、3,952(2015年)

主要貿易品目

〔輸出〕

自動車・同部品(27.5%)、電気・電子機器(18.0%)、産業用機械機器(12.2%)、原油(9.1%)

〔輸入〕

電気・電子機器(21.0%)、産業用機械機器(14.4%)、自動車・同部品(12.3%)、ガソリン(3.8%)

(2014年暫定値)(中央銀行およびINEGI貿易統計から外務省作成)

貿易相手国

輸入全体の約50%、輸出全体の約79%を米国が占める

(2013年)(メキシコ経済省)

対日貿易(億円)

〔輸出〕

4,119(2013年)、4,525(2014年)、5,751(2015年)

〔輸入〕

9,459(2013年)、11,262(2014年)、12,676(2015年)

主要対日貿易品目

〔輸出〕

電気機器、科学光学機器、豚肉、一般機械、塩、果実、自動車、非鉄金属鉱等

〔輸入〕

自動車部品、自動車、鉄鋼のフラットロール製品、音響・映像機器の部分品、金属加工機械等

日本からの直接投資(億円)

1,453(2014年)、1,503(2015年)

※実行ベース

通貨

ペソ

為替レート

1ドル=約17.4ペソ(2016年4月)(メキシコ中銀)

在留邦人

9,437人(2015年10月現在)

日系企業数

957社(2015年10月現在)

出典

外務省「各国・地域情勢 メキシコ 基礎データ」(2016年6月21日)

国際協力銀行「メキシコの投資環境」(2014年)


主要貿易品目(輸出)

日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る メキシコ 輸出統計(品目別)」(2016年1月28日)


主要貿易品目(輸入)

日本貿易振興機構(JETRO)「国・地域別に見る メキシコ 輸入統計(品目別)」(2016年1月28日)


対日貿易

財務省「貿易統計 地域(国)別輸出入時系列表


日本からの直接投資

財務省「対外・対内直接投資の推移(国際収支マニュアル第6版準拠) 3.対外直接投資(地域別)

労働力関係

失業率(%)

4.92(2013年)、4.51(2014年)、4.35(2015年)

労働力の質

低廉で質が高い労働力

メキシコ人のまじめさや器用

労働時間

メキシコ連邦憲法第123条では、1日の労働時間は8時間までとなっている。

ブルーカラー労働者の1週間当たり労働時間の最高限度は、法律で規定されるとおり6日間、48時間となっている。

賃金(米ドル)

メキシコシティ
  • ワーカー(一般工職)
  • 基本給:323~334
  • エンジニア(中堅技術者)
  • 基本給:780~1,525
  • 中間管理職(課長クラス)
  • 基本給:2,415~3,946
  • スタッフ(一般職)
  • 基本給:404~520

法定最低賃金

4.22/日(官報)(2016年1月1日)

出典

失業率

外務省「各国・地域情勢 メキシコ 基礎データ」(2016年6月21日)


労働時間

海外職業訓練協会(OVTA)「各国・地域情報 メキシコ 雇用労働事情」(2008年9月16日)


賃金、法定最低賃金

日本貿易振興機構(JETRO)「投資コスト比較 メキシコシティ(メキシコ)

生活環境

気候

北部は乾燥していて、夏と冬の気温差は激しい一方で、南部は1年中高温多湿。首都メキシコシティの気候は年間を通じて温暖で、最も寒冷な12月と1月で東京の秋程度、一番暖かい4月から7月で東京の初夏程度。1年を乾期(11月~4月)と雨期(5月~10月)に大別出来る。

買い物、食事、住宅

〔買い物〕

首都メキシコシティの食糧事情は豊かで、食生活に不自由を感じることはほとんどない。地方に住む場合でも日本食材にこだわらなければ特に問題ない。アメリカ型スーパーのほか一般の店舗も多く、衛生状態は悪くない。

〔食事〕

市内のいたるところにレストランがあり、一部メキシカンナイズされてはいるが、日本料理店が年々増えつつある。

〔住宅〕

日本人が多く住んでいるのはメキシコシティーの南のデル・バジェ地区、ポランコ地区、ローマス地区、南のコヨアカン地区、ペドレガル地区である。一般の住宅のほか、Suites(スイーテス)と呼ばれるアパートホテルがある。多くは便利な場所にあり、寝室、居間、台所を備え、ホテル並みのサービスが受けられ、単身赴任者には便利。

治安、医療

〔治安〕

強盗、窃盗の被害は昼夜を問わず発生している。特に、銀行やATMで多額の現金を引き出した後、けん銃を使用した強盗被害に遭うといった事件や、メキシコ市を中心に高級腕時計を狙った強盗事件、スマートフォンを狙ったひったくりも多く発生している。また、公共交通機関である地下鉄、バス内での犯罪や、流しのタクシーの運転手や運転手と結託した外部の共犯者らによる強盗事件も多発している。

〔医療〕

医療レベルは一定の水準にあり、都市部の私立病院の中には、アメリカと比較しても遜色ない設備の整った病院もある。 ただし、公立病院では予算不足による機材や設備の老朽化、医薬品の不足が問題となっており、満足な治療が受けられない場合があるため、ほとんどの日本人は私立病院を受診する。病院では医師以外は、英語の通じない病院スタッフがほとんどであり、 私立病院での医療費支払いは高額なため、クレジットカードが必要。

宗教・慣習等の留意点

  • メキシコでは「インディオ」という言葉は先住民族という意味のほかに、田舎者、間抜けなどの意味がある差別語であり、必ず「インディへナ」と言うように注意すること。
  • 教会を見学する際は、信仰の場であることに配慮し、脱帽し、声を立てず、目立たないようにする。
出典

気候、医療

外務省「在外公館医務官情報 メキシコ」(2015年4月1日)


買い物、食事、住宅、宗教・慣習等の留意点

国際協力機構(JICA)「世界の様子(国別生活情報) メキシコ 生活情報」(2014年)


治安、宗教・慣習等の留意点

外務省「海外安全ホームページメキシコ 安全対策基礎データ」(2016年3月10日)

※当データベースについては、細心の注意を払って情報収集をしておりますが、必ずしも正確性または完全性を保証するものではありません。国土交通省は、閲覧者が当データベースの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

トップへ