建設・国土関係統計一覧 - 全国都市交通特性調査 - 概要

TOP > 統計一覧 > 概要

全国都市交通特性調査

調査の概要

調査の目的

全国の都市において、人々が、どのような目的で移動しているか、どのような交通手段を利用しているかなど、人の動きからみた交通実態を把握することを目的としている。

調査の対象

平成27年度調査の対象は、全国の都市のうち、70都市・60町村に居住する5才以上の人。

調査事項

<個人特性>住所、年齢、性別、職業など
<トリップ特性>トリップの発着地、出発・到着時刻、移動目的、移動交通手段など

調査の時期

平成27年度調査は10月〜11月に実施。

調査の方法

郵送配布、郵送回収

調査の結果

用語の解説

トリップ:人がある目的をもってある地点からある地点へ移動した単位をトリップといい、目的がかわるごとにトリップもかわる。1回の移動でいくつかの交通手段を乗り換えても1トリップと数える。目的がかわると2番目のトリップとなる。

利用上の注意

標本調査であることから、分析の対象地域や年齢階層を絞り込んで用いる場合は、注意が必要。

正誤情報
統計表一覧

http://www.mlit.go.jp/statistics/details/city_list.html

公表予定

過去6回(S62H4H11H17H22H27)の調査結果は公表済。

問い合わせ先

国土交通省都市局都市計画課都市計画調査室

電話:03-(5253)-8111 (代表)

[一覧へ戻る] [▲先頭へ戻る]