建設・国土関係統計一覧 近畿圏物資流動調査 - 概要

TOP > 統計一覧 > 概要

近畿圏物資流動調査

調査の概要

調査の目的

近畿圏において、どのような物が、どれだけ、どこからどこへ移動しているかなど、物の動きからみた交通実態を把握することを目的としている。

調査の対象

平成27年度調査の対象は、近畿圏(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)に立地する事業所のうち、運送業や小売業などの業種としている。

調査事項

<事業所特性>事業所の所在地、機能、主要な取扱品目など
<物の動き>搬入・搬出品目や重量、搬入元・搬出先の住所や業種、輸送手段など

調査の時期

平成27年度調査は10月〜11月に実施。

調査の方法

郵送配布、郵送回収

調査の結果

用語の解説

利用上の注意

標本調査であることから、分析の対象地域や従業者数規模を絞り込んで用いる場合は、拡大係数に留意する必要がある

正誤情報
統計表一覧

http://www.mlit.go.jp/statistics/details/city_list.html

公表予定

過去5回(S50S60H7H17H27)の調査結果は公表済。

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局企画部広域計画課

電話:06-6942-1141(代表)

[一覧へ戻る] [▲先頭へ戻る]