国土交通省 用語解説ページ
Back to Home
インデックス 日本語用語解説(五十音順) 英語用語解説(アルファベット順)
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
[B]
BOD 水中の有機物が生物化学的に酸化されるのに必用な酸素量のことで、生物化学的酸素要求量ともいう。生物化学的酸化とは、水中の好気性微生物が有機物を栄養源とし、水中の酸素を消費してエネルギー化、生命維持・増殖するとき、有機物が生物学的に酸化分解されることをいい、有機物が多いほど消費される酸素量が多くなる。従って、BODが高いことはその水中に有機物が多いことを示し、化学的酸素要求量(COD)とともに水質汚濁を示す指標である。
BOT 民活によるインフラ整備の一事業方式。民間事業者が官側から事業権を得て施設を民間資金で整備(Build)し、有料で運営(Operate)し、投資資金を回収した後、官側にその施設を移管(Transfer)するもの。
BtoB、BtoC、BtoG 電子商取引等ネット上の取引の形態をその主体別に分類したもの。BtoB(Business to Business)は企業間、BtoC(Business to Consumer)は企業・消費者間、BtoG(Business to Government)は企業・政府間の取引を指す。現在は「BtoB」がネット取引の大半を占めているが、「BtoC」が急成長していると言われている。
top
All Rights Reserved, Copyright (C) 2003, Ministry of Land, Infrastructure and Transport