令和3年11月2日

全国二地域居住等促進協議会協力会員有志による二地域居住促進プロジェクト発足
【二地域居住促進プロジェクト事務局(一般財団法人ロングステイ財団)】

 この度、一層の二地域居住促進の向上を図ることを目的に協議会に参画する民間企業有志にてプロジェクトチームを発足いたしました。各分野に精通する様々な企業により構成されたチームにより、関係人口創出や空き家問題、通過観光地といった地方公共団体が抱える課題解決を支援いたします。自治体会員からのお問い合わせやご相談、また共にチームとして活動を行う協力会員の参加も募集しております。
 11月26日(金)には、PJTメンバーによる支援提供メニューの紹介などを行う自治体向け第1回二地域居住促進プロジェクト勉強会(オンライン)を開催予定ですので、是非ご参加ください。

●勉強会のご案内について
( 正会員(自治体)用URL https://www.longstay.or.jp/archives/054/202111/nichiikijichitaiform.pdf
( 協力会員用URL https://www.longstay.or.jp/archives/054/202111/nichiikikyouryokukaiinform.pdf

●プロジェクトチームについて
( 発足資料URL https://www.longstay.or.jp/newslist/entry-2300.html ) 
( 協力会員参加募集URL https://www.longstay.or.jp/archives/054/202111/nichiikiproject1105.pdf
令和3年10月18日

JAL「移住につなげる2地域居住推進・テレワーク移住」のご支援について
【日本航空株式会社】

テレワーク移住など、都市から地方へ「転職しない移住や2地域居住が定着」しつつする中、
この度日本航空ではホームページに「移住につなげる2地域居住推進」のサイトを開設。
就航地区の自治体様と一緒に
・レポート記事「ON TRIP JAL」で2地域居住から定住へ、住む魅力の紹介
・自治体の訪問が目的のジャルパック旅行商品 の企画。
さらに首都圏移住イベントなどに、ゆかりのある客室乗務員の派遣でのPR活動など通じ
移住促進にご協力させていただきます。
今までにない新たな2地域居住や移住の情報発信ツールとしてご活用願います。

関連URL:https://www.jal.co.jp/dom/ontrip/dual-life/
令和3年10月18日

北海道稚内市の移住者による移住情報の発信
【きた北海道移住支援型シェアハウス・キックスタート!】

「きた北海道移住支援型シェアハウス・キックスタート!」は、
本州から北海道稚内市に移住・起業した2名によって運営されている、移住希望者向けのシェアハウスです。
本ハウスでは情報発信に注力しており、代表が開設するYoutubeチャンネル「WeLoveWakkanai」では、
稚内の各種情報を動画で発信しています。特に原則として毎週金曜日夜に運営者が行うライブ配信「日本最北端放送局」では、
視聴者様との情報交換を行っており、移住に関する質問をしていただくことも可能です。

関連URL:https://www.youtube.com/c/WeLoveWakkanai


TOP