JAPANコンストラクション国際賞とは

英語版 (English)

日本の「質の高いインフラ」

⽇系企業は、世界各国において様々なインフラの設計、施⼯、不動産開発等に携わり、⼈材育成や技術移転を通じて国際的に貢献しつつ、優れたノウハウや技術⼒を存分に発揮してきました。我が国企業の真摯な姿勢と技術力は、海外において⾼い信頼を得ています。

JAPANコンストラクション国際賞(国土交通大臣表彰)

国土交通省は、「JAPANコンストラクション国際賞(国土交通大臣表彰)」を2017年に創設し、「質の高いインフラ」の象徴となり、日本の強みを発揮した建設プロジェクトや海外において先導的に活躍している中堅・中小建設関連企業を表彰しています。これによって、我が国の競争力の強化を図り、我が国企業の更なる海外進出を後押しすることを目指します。

建設プロジェクト部門

海外において日本企業が設計者、施工者、施主(不動産開発の場合)、管理・運営者、施工管理者、PPP等の出資者、技術提供者のいずれかの形で参加している建設プロジェクト

中堅・中小建設企業部門

海外において建設、設計、測量、建設資機材の供給等の事業活動を行っている日系の中堅・中小建設関連企業

第4回JAPANコンストラクション国際賞 応募期間

2020年10月27日(火)~1月29日(金)

上記応募期間中に応募書類をお送りください。

PAGE TOP