公園とみどり 国土交通省 都市局 公園緑地課
主な施策 基本情報 報道発表資料 サイトマップ
主な施策
都市公園
都市公園の役割
良好な都市環境
安全性の向上
市民活動
地域活性化
都市公園の種類
事業評価
 
ホーム > 主な施策 > 都市公園 > 都市公園の役割 > 安全性の向上

都市の安全性を向上させ、地震などの災害から市民を守ります。

震災・大火の危険性が高い密集市街地は、東京都・大阪府などを中心に全国で約25,000ha存在しています。このような地区では、震災時の避難地、避難路、延焼防止、復旧・復興の拠点となる防災公園の整備が急務となっています。


避難者の生命を保護する公園

周辺地区からの避難者を収容し、市街地火災等から避難者の生命を保護する広域避難地として機能します。

(城北中央公園、東京都練馬区、板橋区)


消防・救援活動の拠点となる公園

耐震性貯水槽や救援活動の場となる多目的広場等を備え、消防、救護、復旧・復興活動の拠点として機能します。

(清見田[きよみだ]公園、静岡県焼津市)


危険性の高い密集市街地

木造住宅密集地域では、大地震の発生の際に大きな被害が想定されます。東京都では、この地域に近接した環状七号線周辺などの都市公園を救援・復旧活動の拠点となる公園と位置づけ、防災公園ネットワークの形成を進めています

(出典:東京都資料)
ページトップへ
 (C)Ministry of Land, Infrastracture and Transport All Rights Reserved. 国土交通省 | 都市局 |