官庁営繕

官庁施設の環境保全性基準


官庁施設の環境保全性の水準及びこれを確保するために必要な技術的事項等を示した基準です。
令和4年3月に、官庁施設が確保すべきエネルギー消費性能として、政府実行計画の改定(R3.10.22)に基づき、新築する場合は原則ZEB Oriented相当以上とすること等の改定をしました。 <報道発表資料>new!
 

官庁施設の環境保全性基準 PDF形式 2022/3/25改定

 

 
Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ先

国土交通省 大臣官房 官庁営繕部 設備・環境課 営繕環境対策室 設備環境係
電話 :03-5253-8111(内23844)

ページの先頭に戻る