平成15年度のアセスメントについて 国土交通省
 
平成15年度自動車アセスメント事業は、告示:平成15年度自動車等安全性能評価実施要領に基づき次のとおり実施されました。
 
 
 
自動車アセスメントの実施
   昨年に引き続き、フルラップ前面衝突試験、オフセット前面衝突試験、側面衝突試験の3種類の衝突試験を行い、その試験結果から、衝突安全性能の総合評価を実施して、結果を公表しています。
 また、高速ブレーキ性能試験を実施しました。
 
 
 対象試験車種
  対象車種一覧
 
 
 比較試験項目
  高速ブレーキ試験
  フルラップ前面衝突試験 オフセット前面衝突試験 側面衝突試験
  歩行者頭部保護性能試験 (平成15年度より実施)
 
 
 評価方法
  高速ブレーキ試験
  前面衝突試験 側面衝突試験 衝突安全性能総合評価
  歩行者頭部保護性能試験 (平成15年度より実施)
 
 
 公表項目
  試験結果一覧
    軽乗用車
    乗用車A 排気量1500cc以下(1BOX&ミニバン除く)
    乗用車B 排気量1500cc超〜2000cc以下(1BOX&ミニバン除く)
    乗用車C 排気量2000cc超(1BOX&ミニバン除く)
    1BOX&ミニバン(座席が3列以上のもの)
    商用車
 
  安全装置の解説と装備状況一覧
  車両の使用方法等に関する注意事項等について
 
 
チャイルドシートアセスメントの実施
   平成13年度より開始したチャイルドシートの安全性能評価試験(チャイルドシートアセスメント)を引き続き実施しました。実施した試験は前面衝突試験と使用性評価試験で、それぞれについて評価を行い、その結果を公表しています。
 
 
平成15年度のチャイルドシートアセスメントについて