自動車

新たな全国版図柄入りナンバープレート デザイン案決定!!

  国土交通省では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を記念した特別仕様ナンバープレートの後継となる、新たな全国版図柄入りナンバープレートを2022年度4月頃から交付を予定しております。新たな全国版図柄入りナンバープレートの背景デザインは国民の皆様からアイデアを募集することとし、(公社)自動車技術会デザイン部門委員会及び「新たな図柄入りナンバープレートの導入に関する検討会」の審査等を経て、採用デザイン案を決定しました。

新たな全国版図柄入りナンバープレートデザイン案

〈採用デザイン案〉

 


※採用デザイン案は、視認性試験等を経て、必要に応じて色味調整等を行う可能性がございます。
  寄付金有りの場合は、フルカラー版とモノトーン版のナンバープレートを選択することができます。
  寄付金無しの場合は、モノトーン版のナンバープレートとなります。
 

 

<デザインコンセプト>
  日本全国47都道府県の県花をモチーフに、日本の美しさを表現しました。植物は円環の象徴であり、枯れても再び綺麗な花を咲かせます。「日本を元気に」というコンセプトをもとに、それを植物の成長と捉えてデザインしました。また、全国すべての県花を用いることで、「日本全体で立ち上がろう」という思いを込めています。

<訴求ポイント>
  
国民に広く定着し、親しまれるよう、子供から大人まで広く愛されるようなデフォルメを効かせたデザインにしています。一つ一つの花(人々の思い)が集まることで大きな団結力を生むことを表現するとともに、右肩上がりに配置することで上昇、復興を表しています。色には、日本の伝統色をあしらいつつ、夢や希望を意味する虹に見えるよう配置を工夫しました。

<デザイン制作者>
 氏    名  : 山田 遥太(やまだ ようた)
 プロフィール: 在住都道府県:新潟県
           生      年:1998年 (応募時23歳)
           職      業:会社員 (総合制作業デザイナー)
 

今後のスケジュール予定

<交付期間>
  2022年4月頃から2027年3月までの間に交付。
 

寄付金の活用予定

  寄付金は、「安全・安心で楽しいお出かけができる環境を実現する」ことを可能とする道路交通環境向上等の取組(交通事故の削減・あらゆる人の移動円滑化・観光振興・環境負荷の軽減等)に充てられる予定です。これらの取組を通して、日本中の誰もが、安全・安心で楽しいお出かけができるクルマ社会を目指していくこととしています。

お問い合わせ先

国土交通省自動車局自動車情報課佐藤、柿﨑、清水
電話 :(03)5253-8111
直通 :03-5253-8111
ファックス :03-5253-1639

ページの先頭に戻る