自動車

概要

〇本日、令和3年10月1日(金)8時55分頃から、自動車検査登録電子情報処理システムに障害が発生し、全国の運輸支局・自動車検査登録事務所において、自動車検査・登録業務が行えない状況となっておりました。
順次、復旧作業を進め、同システムは10時55分に復旧し、同時刻から窓口申請業務を開始するとともに、14時30分からOSS(※)申請業務も再開しましたので、お知らせいたします。
 
〇関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 
※OSSとは自動車保有関係手続きのワンストップサービスのことで、自動車を保有するためには多くの手続き(検査登録、保管場所証明申請、税・手数料の納付)が必要となりますが、これらの手続きをインターネット上で一括して行えるシステムです。


※障害の発生原因について
10月1日からOBD検査に伴う技術情報管理手数料の徴収を開始したところ、
手数料の算出にあたりDBサーバ(原簿)へのアクセス数が想定を上回り、上限値を超えてしまったことによりサーバがダウンしたものです。
なお、現在はDBサーバへのアクセス数の上限値を上げたため、正常に対処できるよう措置しております。

ページの先頭に戻る