JSTB 運輸安全委員会

運輸安全委員会トップページ > 運輸安全委員会について > 関係法令 > 航空法及び運輸安全委員会設置法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令について

航空法及び運輸安全委員会設置法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令について

令和元年8月8日

本年6月19日に公布された航空法及び運輸安全委員会設置法の一部を改正する法律(令和元年法律第38号)の施行に関し、「航空法及び運輸安全委員会設置法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」が、本日、閣議決定されました。

1.概要

 運輸安全委員会設置法の改正内容は、令和2年6月18日に施行されます。

2.運輸安全委員会設置法の改正概要

 国産航空機就航に伴う運輸安全委員会による事故等調査の的確な実施
  ○航空機が航行していない状態に生じた航空事故の兆候を調査できるよう措置
  ○事故等の調査を終える前に原因関係者等への勧告を行うことができるよう措置 等

 運輸安全委員会設置法の一部改正内容については、運輸安全委員会年報2019をご覧下さい。

【参考】

改正航空法は9月18日から順次施行されます。(国土交通省報道発表資料)

 

【問い合わせ先】
運輸安全委員会事務局航空事故調査官 山田(内線54302)
TEL:03-5253-8486(代表)
FAX:03-5253-1677