ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2019年 > ラグビーワールドカップ2019日本大会の観戦有無別
訪日外国人旅行者の消費動向
ページ本文

ラグビーワールドカップ2019日本大会の観戦有無別
訪日外国人旅行者の消費動向

印刷用ページ

最終更新日:2019年12月18日

概要

・訪日外国人のラグビーワールドカップ観戦者1人当たり旅行支出は、38万5千円と試算され、観戦していない旅行者の15万9千円と比較して約2.4倍となった。
・国籍別にみると、英国38万6千円、フランス47万6千円、米国32万8千円、オーストラリア40万8千円となり、いずれの国籍でも観戦していない同じ国籍の旅行者より高い額となった。
・費目別にみると、スポーツ観戦費のほか、宿泊費や飲食費、酒類の買物代において観戦していない人に比べて高い傾向が見られた。

詳しくは、以下のプレスリリース資料をご覧ください。
このページに関するお問い合わせ
観光戦略課観光統計調査室 曽我、米田
TEL03-5253-8111(内線27-223,27-230) 03-5253-8325(直通)
FAX03-5253-1563