ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2020年 > 都道府県別消費税免税店数(2020年3月31日現在)について
ページ本文

都道府県別消費税免税店数(2020年3月31日現在)について

印刷用ページ

最終更新日:2020年6月17日

 
 2020年3月31日現在の都道府県別における、消費税免税店数(以下、免税店数)をとりまとめましたので、ご報告します。
 全国の免税店数は54,667店となり、地方の免税店数は前回調査より4.0%増の20,670店となり、初めて2万店を突破しました。(詳細別紙参照)
〇 本年3月31日時点の免税店数は、全国で54,667店となり、昨年10月1日(前回調査)からの半年間で4.7%増2,445店の増加となった。
〇 免税店数の内訳としては、三大都市圏で33,997店三大都市圏を除く地方で20,670店となった。   
    昨年10月1日からの半年間で、三大都市圏では5.1%増、地方では4.0%増となった。



このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光戦略課
担当:内田、増田、宮脇、塩水流(内線27-202、27-209、27-220、27-208)
TEL:03-5253-8111(代表) 03-5253-8322(直通)