ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2020年 > 外国人旅行者向けコールセンター周知のための取組みについて(第2報)
ページ本文

外国人旅行者向けコールセンター周知のための取組みについて(第2報)

印刷用ページ

最終更新日:2020年2月6日

 新型コロナウイルスに関連して、訪日外国人旅行者の健康確保や感染拡大を防ぐため、日本政府観光局(JNTO)の365日、24時間、
多言語で対応するコールセンターの周知について、外国人旅行者が多く訪問する、スーパーやコンビニなどの小売関係、国立公園、
美術館・博物館等の文化施設や利用施設、文化財、スポーツ施設等にもご協力いただいております。
 訪日外国人旅行者の健康確保や感染拡大を防ぐため、事業者等の皆様のご協力をお願いいたします。
○日本政府観光局(JNTO)では、365日24時間多言語(日、英、中、韓)で対応可能なコールセンター(Japan Visitor Hotline)や
 公式SNS(ツイッター、ウェイボー)により、外国人旅行者に対し、発熱や呼吸器症状等がある場合には、具体的な医療機関を案内し、
 事前連絡を行った上で医療機関に受診すること等を勧奨しております。
 外国人旅行者の健康確保や感染拡大を防ぐためにも、このコールセンターの周知を図り、外国人旅行者の早期の医療機関受診につながる
 「接点」をつくっていくことが重要です。

○そこで、観光庁では、国土交通省所管の交通事業者、宿泊事業者、観光協会等の事業者に対し、JNTOのコールセンターの電話番号等を掲載した
 チラシ(別添)の掲示等により、ポスターの掲示やチラシの配布等にご協力いただいているところです。

○このたび、経済産業省、環境省、文化庁・スポーツ庁を通じて、訪日外国人旅行者が多く訪問する、スーパーやコンビニなどの小売関係、
 国立公園、美術館・博物館等の文化施設や利用施設、文化財、スポーツ施設等でも周知にご協力いただくことになりました。

○また、観光庁HPにも、掲示・配布可能なチラシをプリントアウトできるように掲載しておりますので、広く訪日外国人旅行者と接する
 事業者等の皆様もご活用をお願いします。

 
(参考)外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ
URL:http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics08_000143.html
 
このページに関するお問い合わせ
観光庁 外客受入担当参事官室  電話:03-5253-8111(内線27906、27911)、直通03-5253-8972 FAX:03-5253-8123