ページトップ

[本文へジャンプ]

観光庁
観光庁ホーム > 福徳岡ノ場の噴火に伴う軽石の漂流・漂着 関連情報
ページ本文

福徳岡ノ場の噴火に伴う軽石の漂流・漂着 関連情報

印刷用ページ

最終更新日:2021年11月29日

沖縄県内の状況について

令和3年8月に発生した海底火山「福徳岡ノ場」の噴火により、沖縄本島などの海岸に軽石が漂着しております。
現時点では、本島を中心に一部地域において影響がでているものの、沖縄県全域へ影響が出ている状況ではございません。
 
軽石の漂着があっても、除去作業や漂流状況の確認を行いながら、通常通りビーチやマリンレジャーが提供されている事例も多くあります。
状況は日々変わりますので、マリンレジャー事業社の営業情報などをご確認いただきながら、沖縄観光をお楽しみください。
 
また、フェリー等の離島航路においても潮の流れや風向きなどで軽石の漂流状況が変わり、運行状況が日々変動することがございますので、
船舶による離島への移動を予定されている場合は、予め運行状況について各船舶会社の発表事項をご確認ください。

漂流・漂着状況についてはこちら

マリンレジャー事業社の情報はこちら(マル優事業者一覧)

離島への船舶での移動に関する情報はこちら

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興課 中村、小林、湯舟、伊藤
代表:03-5253-8111(内線27711、27736、27716、27729)
直通:03-5253-8328

委員会、審議会等