ページトップ

[本文へジャンプ]

観光庁
観光庁ホーム > 被災観光地の誘客多角化・収益力事業の公募について
ページ本文

被災観光地の誘客多角化・収益力事業の公募について

印刷用ページ

最終更新日:2020年9月25日

 観光庁では、新型コロナウイルス感染症に加え、豪雨等の災害により被害を受けた観光地の復興のため、誘客多角化・収益力向上に取り組んでいく被災観光地を公募します。観光施設・宿泊施設が一体となった観光戦略の再構築や、地域の魅力向上等、課題解決に向けた多様な分野の専門家を派遣し、自治体、関係団体や個別事業者が一体となった復旧プランの作成や、各種施設の連帯強化、個別施設の収益力向上等の取組を支援します。

 

公募期間

公募開始日:令和2年9月25日(金)
公募終了日:令和2年10月16日(金)17:00必着
※応募にあたっては、本ページ下部より様式ファイルをダウンロードし必要事項をご記入の上、下記に記載しております提出先にメールにてご提出ください。

【提出先】 
E-mail:hqt-kankouadvisor@gxb.mlit.go.jp
 
 

公募要領及び申請書

〇公募要領はこちら
〇申請書はこちら
〇Q&Aはこちら

お問い合わせ先

【お問い合わせ先】
観光庁観光産業課
〠100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-2
☎03-5253-8330
受付時間 10:00~12:00、13:00~17:00(月~金曜日(土日祝・年末年始を除く)

委員会、審議会等