ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・会見
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2020年 > 観光振興事業 「道の駅」インバウンド対応拠点化整備事業
ページ本文

観光振興事業 「道の駅」インバウンド対応拠点化整備事業

印刷用ページ

最終更新日:2020年4月1日

事業概要詳細及び申請スキーム

1.応募受付期間
  ● 令和2年4月1日(水)~7月31日(金)17時(必着)
2.整備計画作成主体: 「道の駅」を設置し、又は管理する者
3.補助対象事業者: 地方公共団体、民間事業者等
4.補助率: 補助対象経費の2分の1以内
5.交付要綱・交付要領
  
●   交付要綱
  ●   交付要領
6.事業概要及び申請スキーム等
  
● 事業概要及び申請スキーム
  ● 各補助メニュー事業概要
       [1]多言語案内の整備 
       [2]無料公衆無線LAN環境の面的整備
       [3]多言語対応・先進的決済環境の整備
       [4]公衆トイレの洋式便器の整備及び清潔等機能向上 
       [5]段差の解消 
          [6]外国人観光案内所の整備・改良
          [7]観光拠点情報・交流施設の整備・改良 
     [8]外国人観光案内所における非常用電源装置及び情報端末への電源供給機器の整備 
    ● 応募要領
    ● Q&A集
  ※多言語化における校正について
    ・本事業を活用して掲示物等の多言語化を実施する場合、翻訳される言語を第一言語とする者や通訳案内士等の第三者が校正を
      すること。通訳案内士へのご相談をご検討される場合はこちらをご参照ください。(通訳案内士団体一覧表)  

7.提出資料
  ● 「道の駅」インバウンド対応拠点化整備計画  (記載例)
  ※最寄りの地方運輸局等にご提出願います。詳細は応募要領をご参照願います。
  
  ● 要望書(記載例)
       [1]多言語案内の整備記載例) 
       [2]無料公衆無線LAN環境の面的整備記載例
       [3]多言語対応・先進的決済環境の整備記載例
       [4]公衆トイレの洋式便器の整備及び清潔等機能向上記載例) 

関連補助メニュー

「訪日外国人を含む旅行者の受入環境の整備に関する事業」は下記リンクをご覧ください。 
 https://www.mlit.go.jp/kankocho/page08_000115.html
このページに関するお問い合わせ
観光庁 外客受入参事官室 担当:岡田、山田、高橋、福田
TEL 03-5253-8111(内線 27910、27912、27921)
03-5253-8972(直通)
FAX 03-5253-8123