ページトップ

[本文へジャンプ]

政策について
観光庁ホーム > 政策について > 国際観光 > 訪日外国人旅行者の受入環境整備 > Team Welcomeについて
~宿泊・飲食・小売分野における多様なバックグラウンドを有する訪日外国人旅行者の受入環境改善・情報発信(受入環境の整備状況の「見える化」)の推進~
ページ本文

Team Welcomeについて
~宿泊・飲食・小売分野における多様なバックグラウンドを有する訪日外国人旅行者の受入環境改善・情報発信(受入環境の整備状況の「見える化」)の推進~

印刷用ページ

最終更新日:2021年3月29日

 多様なバックグラウンドを有する訪日外国人旅行者含め、すべての旅行者が、ストレスなく快適に観光を満喫できる環境の実現に向けて、「宿泊・飲食・小売」分野において、3つのテーマ(「多言語コミュニケーション」「バリアフリー」「多様な宗教・生活習慣」)を中心に、受入環境改善の機運醸成及び施設選択に資する客観的な情報発信の推進を図るべく、「Team Welcome」をスローガンとして、取り組みを進めています。
  • 先進・優良事例の紹介
訪日外国人旅行者が多く訪れるエリア等における、3つのテーマ(「多言語コミュニケーション」「バリアフリー」「多様な宗教・生活習慣」)に係る、受入環境の改善及び施設選択に資する情報発信の「先進・優良」事例を取りまとめ、紹介しています。
“今からでも間に合う”“ちょっとした工夫でできる”事例を中心に掲載しておりますので、今後のインバウンド対応の参考としてください。
 
  • ピクトグラムの活用
施設選択に資する客観的な情報発信ツールであるピクトグラム(「Team Welcomeピクトグラム」)を公開し、周知・展開を図っています。なお、ダウンロードも可能です。
多様なバックグラウンドを有する訪日外国人旅行者の方も「安心してご来店いただけるお店」であることを伝えるため、積極的にご活用(店頭など視認性の高い場所への掲出等)ください。
  • 外国人旅行者を対象としたアンケート調査結果
受入環境改善の機運醸成及び施設選択に資する客観的な情報発信に向けて、「宿泊・飲食・小売」分野において、3つのテーマ(「多言語コミュニケーション」「バリアフリー」「多様な宗教・生活習慣」)に係る現状・課題・求められる事項等を把握するため、外国人旅行者を対象にアンケート(Webアンケート)調査を実施しました。
特に、「バリアフリー」については、重点的に調査しておりますので今後の取り組みのご参考としてください。
 
  • Team Welcome実行推進会議
「宿泊・飲食・小売」を中心とした各事業者間の情報共有等の場を設け、自律的に受入環境の改善機運醸成及び施設選択に資する客観的な情報の発信を推進することを目的として、本取組にご参画いただいた関係者の方々を構成員とする「Team Welcome 実行推進会議」を開催しております。
なお、第一回開催にあわせ、同日、キックオフイベントを開催し、「“今からでも間に合う”“ちょっとした工夫でできる”」をコンセプトに、上記3つのテーマにおける有識者による講演・対談や、事例等を通じ、取り組んでいただきたいインバウンド対応を紹介しております。

Team Welcome 実行推進会議についてはコチラ
このページに関するお問い合わせ
観光庁 外客受入参事官室
TEL 03-5253-8972(直通)