ページトップ

[本文へジャンプ]

観光庁
スポーツ観光 > 世界体操が開催される東京体育館に行ってきました!
ページ本文

世界体操が開催される東京体育館に行ってきました!

印刷用ページ

最終更新日:2011年9月5日

 10月6日から16日にかけて開催される「世界体操TOKYO2011」の会場、東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷)に行ってきました。その近代的なデザインにはいつ見ても新鮮に感じます。この東京体育館を設計した方は、幕張メッセや京都国立近代美術館も設計したとのことです。どちらも行ったことがある建物で、「そう言えば似ているような」と何だか嬉しさを覚えました。こういうことも観光のアクセントになるんだなと感じた次第です。

東京体育館
東京体育館の正面から
 TVや観客席からでしか会場を見たことがない自分にとって、機材など、まだ何も準備されていないガランとした会場は現実感が無く、不思議な気分になります。ただ、後1ヶ月も経てば、この地で世界のトップアスリートが各々の技を競い合うのです。想像すると気分が高揚します。そして、こうしたバックヤードも、ストーリーがあれば面白い観光資源になるんだと思い至りました。
 「世界体操TOKYO2011」が盛大な開催になるよう、これからも応援していきます!!

会場
1ヶ月後に熱戦が繰り広げられる会場
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
大野
代表 03-5253-8111(内線27115)
直通 03-5253-8322