ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2020年 > 【第二回】PPP手法を活用したMICE戦略推進セミナーを開催します
ページ本文

【第二回】PPP手法を活用したMICE戦略推進セミナーを開催します

印刷用ページ

最終更新日:2020年11月12日

観光庁は地域のMICE戦略を後押しすべく、コンセッション方式を含むPPP**手法の活用をご紹介するセミナーを開催いたします。
本セミナーでは手法の説明にとどまらず、先進事例の当事者や多様な事業者の登壇により、MICE分野における官民連携の可能性を多角的にお示しします。

MICE:企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字をとった、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称。
**PPP:Public Private Partnershipの略。公共サービスの提供に民間が参画する手法を幅広く捉えた概念で、民間資本や民間のノウハウを活用し、効率化や公共サービスの向上を目指す手法。


〇観光庁では、PPP/PFI 推進アクションプラン(令和2年改訂版)において、MICE施設が重点分野として掲げられていることを踏まえ、MICE 施設におけるコンセッション方式活用を推進しています。
〇今回開催するセミナーでは、先進事例の当事者(自治体・運営事業者)やMICEに関わる民間事業者の方々が登壇予定です。
主に地方自治体のMICE担当者向けに、コンセッション方式を含む官民連携手法が各地域のMICE戦略における課題にどのような効果をもたらしうるかについてご案内します。
〇本セミナーは今後、第三回(2021年1月21日(木))を開催予定です。申込み詳細は追って告知させて頂きます。

開催概要

日時:2020年12月3日(木)13時30分 開始 (16時 終了予定)
方法:事前登録制オンライン形式(Zoomによるオンライン参加)
参加費:無料
定員:なし
内容:民間資金、民間ノウハウを活用したMICE戦略の推進、先進事例の紹介、MICE施設のPPPに対する期待、希望者には個別相談会

※個別相談会について※
ご希望の自治体担当者向けに、他自治体等でアドバイザリー業務を手掛ける本事業の委託事業者による個別相談会を、本セミナー終了後に実施いたします(相談料無料/先着順/定員有)。
個別相談会をご希望の方には、会場となる大阪市内の事業者施設にお越し頂きます。
(ご相談内容の例)
・既存のMICE施設にPPP手法の導入可能性があるか相談したい【事業発案段階】
・PPP手法の活用を検討する中で直面している課題の解決策を相談したい【事業化検討段階】
・PPP手法を導入済みのMICE施設に関する改善方策や更なる民間活力の活用について相談したい【運営段階】

申込方法

セミナー参加ご希望の方は令和2年11月30日(月)17:00までに、個別相談会を希望される方は令和2年11月25日(水)15:00までに、下記アドレスに参加申込書をご送付ください。
後日、参加URLを配布いたします。
  申込書送付先:ppp_seisaku@tohmatsu.co.jp
  (担当;デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 木村亮介)

 
このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】 観光庁国際観光部参事官(MICE)付 水口、石井
        代表:03-5253-8111 内線:27605、27613 直通:03-5253-8938