ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2019年 > 山形県立新庄北高等学校にて「若旅★授業」を行いました!
ページ本文

山形県立新庄北高等学校にて「若旅★授業」を行いました!

印刷用ページ

最終更新日:2019年2月26日

 若者が旅を通じて今まで知らなかった世界と触れあうことで視野を広げ、触れあう過程で生きる力を伸張させる、その一歩として、まずは「旅に出たい、出よう」という気持ちを持てるような働き掛けを行うべく、観光庁では、旅に精通した方を講師として派遣し、学生に旅の意義・素晴らしさを伝える「若旅★授業」を行っております。
 この度、第70回目の「若旅★授業」を平成31年2月13日(水)に 山形県立新庄北高等学校にて、山形大学4年 阿部 亜紗子さん、小林 眞子さんを講師としてお招きし実施しました。
 ※本回は、文部科学省が取り組む官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」と連携しております。

【講師紹介】

 阿部 亜紗子さん、小林  眞子さん

 大学1年生の時に参加した「ベトナムの学生に日本語を教えるプログラム」をきっかけに、共に海外への興味を持ち始める。その後、「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に採用され、フィリピン、デンマーク、オランダ(阿部さん)、フィンランド(小林さん)へ渡り、「教育」をテーマに学ぶ。
 帰国後は、留学で得たものをもとに、東北の学生や、海外の教育に興味のある参加者を募り、イベント活動を行う。

【授業で使用した資料(一部抜粋)】

このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光産業課 観光人材政策室 谷川、佐藤
代表 03-5253-8111(内線:27-336)
直通 03-5253-8367