ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2020年 > 地域の観光産業の中核人材育成を行う大学等の取組を支援します!~令和2年度「観光産業の中核人材育成・強化事業」公募開始について~
ページ本文

地域の観光産業の中核人材育成を行う大学等の取組を支援します!~令和2年度「観光産業の中核人材育成・強化事業」公募開始について~

印刷用ページ

最終更新日:2020年2月6日

 我が国の観光産業は、国内総人口の減少・少子高齢化、世界規模での産業構造の転換、国内観光需要の成熟、訪日外国人観光客の飛躍的な増加やICTの発展など、大きな環境変化に晒されています。
 このような中、平成28年3月末に安倍総理を議長とする「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」において、新たな目標が掲げられると共に、今後に向けた新たな方向性についても取りまとめられました。そのなかで、観光産業の人材育成は重要な柱のひとつとして位置づけられています。
 観光産業を我が国の成長に資する基幹産業とし、さらに高いレベルの観光立国を目指すため、観光庁では、観光産業の担い手を「観光産業をリードするトップレベルの経営人材」から「観光産業の中核を担う人材」、さらには「即戦力となる地域の実践的な観光人材」の3層構造により育成・強化する取組を進めてきました。
 昨年度に引き続き、「観光産業の中核を担う人材」に焦点をあてた取組みとして、特に地域の観光産業の強化・発展を推し進める優秀な人材を育成・強化する事業を行うこととし、以下の公募要領に基づき、本事業を企画、実施する大学等を広く募集します。

募集期間
・募集開始日:令和2年2月6日(木)
・募集締切日:令和2年2月27日(木)12:00必着

公募要領
令和2年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」公募要領

申請書
様式1 申請書
様式2 取組概要
様式1 記載例

参考
[1]地域の観光産業を担う中核人材育成講座について
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/jinzai/ikusei-kouza.html

☎このページに関するお問い合わせ

観光庁 観光人材政策担当参事官室 牧野、大澤、刀根
代表:03-5253-8111(内線:27348、27336)
直通:03-5253-8367 FAX:03-5253-1585