ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2020年 > 【第2期公募】宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業の計画を認定しました
ページ本文

【第2期公募】宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業の計画を認定しました

印刷用ページ

最終更新日:2020年11月2日

 観光庁では、全国各地の観光地において、全ての訪日外国人旅行者がストレスフリーで快適に宿泊できる環境を整備するため、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施するWi-Fi整備、トイレの洋式化、案内表示の多言語化等の基本的なインバウンド受入環境整備の取組を支援します。
 この度、宿泊事業者が策定した「訪日外国人受入体制拡充計画」について、国土交通省大臣の認定を行いましたのでお知らせします。

計画認定事業者

交付申請関係書類について

「訪日外国人受入体制拡充計画」の認定を受けた宿泊事業者は、次に交付申請を行っていただく必要があります。
交付申請に関する要領等は以下のファイルをご確認下さい。

交付申請の手引き
交付申請書
(記入例)交付申請書
交付申請セルフチェックシート
登録事項変更届
(記入例)登録事項変更届

完了実績報告時の必要書類について

交付申請書類・完了実績報告書等の提出・お問い合わせ先

観光庁観光産業課(宿泊施設インバウンド対応支援事業事務局)
〠 100-8918東京都千代田区霞が関2-1-2
☎ 03-5253-8330
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(月~金曜日(土日祝・年末年始を除く))