ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2020年 > 「バリアフリー旅行サポート体制の強化に係る実証事業」の対象団体を選定しました
ページ本文

「バリアフリー旅行サポート体制の強化に係る実証事業」の対象団体を選定しました

印刷用ページ

最終更新日:2020年10月15日

 観光庁では、誰もが気兼ねなく参加できる旅行(ユニバーサルツーリズム)の普及促進を目指し、「バリアフリー旅行サポート体制の強化に係る実証事業」を実施しております。今般、外部の有識者委員会の審査により、実証事業の対象となる団体を選定しましたのでお知らせいたします。

選定団体

○一般社団法人長瀞町観光協会
○一般社団法人しずくいし観光協会
○特定非営利活動法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
○長崎ユニバーサルツーリズム産業共同提案体
○小野川温泉観光知実行委員会
 

参考

●「バリアフリー旅行サポート体制の強化に係る実証事業」の公募については以下のページをご覧ください。
 「バリアフリー旅行サポート体制の強化に係る実証事業」公募開始

●観光庁ユニバーサルツーリズム促進事業について
 ユニバーサルツーリズムについて

 
このページに関するお問い合わせ
株式会社オーエムシー「バリアフリー旅行サポート体制の強化に係る実証事業事務局」
担当:山根・横田・松嶋
TEL:03-5362-0117
FAX:03-5362-0121
E-Mail:y_yamane@omc.co.jp
受付時間:9:15~17:15(月~金曜日(祝日を除く))

※個別の審査結果に関するお問い合せにはお答えできません。