ページトップ

[本文へジャンプ]

観光庁
観光庁ホーム > 旅行における感染症対策
ページ本文

旅行における感染症対策

印刷用ページ

最終更新日:2022年12月6日

旅行における感染症対策の実施について

安全・安⼼に旅⾏いただくため、観光関連事業者におかれましては感染予防ガイドラインを遵守して頂きますよう、お願いします。また、旅⾏者の皆様におかれましても「新しい旅のエチケット」に応じた基本的な感染対策を徹底するとともに、場面に応じた「屋外・屋内」の適切なマスク着用を励行して頂きますよう、お願いします。

なお、旅行における感染リスクを引き下げるためにはワクチン接種や検査による確認が有効です。
検査については、一般検査事業が実施されている都道府県の住民であって感染不安を感じる無症状者であれば、旅行に際し検査結果通知書が必要な方も含めて、無料検査を活用することが可能です。

無料検査を実施している都道府県の情報について、以下のサイトで確認ができます。
https://corona.go.jp/free_inspection/

新しい旅のエチケット

旅行者の皆様に留意していただきたい感染症対策を場面別にまとめたものです。


(日本語)     PDF  JPEG
(英語)      PDF  JPEG
(中国語(簡体字))PDF  JPEG
(中国語(繁体字))PDF  JPEG
(韓国語)     PDF  JPEG
※12月中旬以降に掲載予定

屋外・屋内のマスク着用について

場面に応じた適切なマスク着脱に関する厚生労働省のリーフレットです。
COVID-19 Mask Use in Community Settings(厚生労働省HP)
 

(英語版)    PDF  JPEG

旅行中の感染症対策

安全・安心に旅行していただくためには基本的な感染防止対策の徹底が重要です。
外国人観光客に対する感染防止対策の周知にあたり、ご活用ください。

<個別感染防止策のピクトグラム>
個別の感染防止策について、掲示等により周知するためのピクトグラムです。
個別の感染防止策を実施いただきたい場所に掲示いただきご活用下さい。
 ※ピクトグラムをご活用いただきたい場面
  『手洗い・手指消毒しましょう』:入場時等
  『入場時に検温しましょう』 :入場時等
  『会話を控えましょう』 :更衣室や浴室等マスクを着用していない場面
 ※マスクの着用については、厚生労働省のリーフレット「屋外・屋内でのマスク着用について」をご活用下さい。

          【 集約版 】        【 個別版 】
(英語)      PDF  JPEG   PDF:[1] [2] [3]   JPEG:[1] [2] [3]   
(中国語(簡体字))PDF  JPEG   PDF:[1] [2] [3]   JPEG:[1] [2] [3]
(中国語(繁体字))PDF  JPEG   PDF:[1] [2] [3]   JPEG:[1] [2] [3]
(韓国語)     PDF  JPEG   PDF:[1] [2] [3]   JPEG:[1] [2] [3]
※12月中旬以降に掲載予定

「旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン」について

感染拡大防止と日常生活の両立を図っていくため、飲食等の各分野でワクチン接種歴やPCR検査等の結果を活用した「ワクチン・検査パッケージ」を導入することとされています。
観光庁では、新型コロナウイルス感染症対策本部が策定した「ワクチン・検査パッケージ制度要綱」とあわせて、旅行会社が実施するツアーや宿泊施設の現場におけるワクチン・検査パッケージの具体的な運用方法や留意点を定める「旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン」を策定しています。
今後、Go Toトラベル事業等において導入するワクチン・検査パッケージを活用した安全・安心な仕組みについては、このガイドラインに準拠することとしています。
 
【ガイドラインのポイント】
○各場面での運用方法
[1]商品造成・販売時(販売時に明記する事項 等)
[2]販売後~旅行開始日・宿泊開始日当日(証明書の確認体制・ポイント 等)
○条件を満たさない場合の運用
・検査結果陽性時の対応、確認書類を持参していないケース等での対応
○留意点
・基本的な感染症対策の維持・徹底、検査結果の統一様式活用推奨 等

「新型コロナウイルス接種証明の利用に関するガイドライン」について

旅行業・宿泊業では、「新型コロナウイルス接種証明の利用に関する基本的な考え方」(令和3年9月9日新型コロナウイルス感染症対策本部策定)を踏まえ、接種証明の利用にあたって、ワクチン接種について正しく理解した上で、旅行業・宿泊業において接種証明が適切に利用されるよう、利用にあたっての留意点等をまとめたガイドラインを策定しています。

・旅行業における新型コロナワクチン接種証明の利用に関するガイドライン
・宿泊業における新型コロナワクチン接種証明の利用に関するガイドライン

「業種別の感染症対策ガイドライン」について

旅行者の皆様の感染症防止対策のため、各業界では独自に業種別ガイドラインを定めています。
業界 ガイドライン 団体名
旅行業 旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン 一般社団法人 日本旅行業協会
一般社団法人 全国旅行業協会
旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく国内修学旅行の手引き 一般社団法人 日本旅行業協会
【協力】公益財団法人 日本修学旅行協会、公益財団法人 全国修学旅行研究協会
貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン 貸切バス旅行連絡会、公益財団法人 日本バス協会、一般社団法 日本旅行業協会、一般社団法人 全国旅行業協会
宿泊業 宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン 全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、一般社団法人 日本旅館協会、一般社団法人 全日本ホテル連盟
ホテル業における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン 一般社団法人 日本ホテル協会
その他 新型コロナウイルス感染症禍におけるMICE開催のためのガイドライン 一般社団法人 日本コンベンション協会
コンベンション推進機関及びMICE関連事業者等における新型コロナウイルス(COVID-19)対応ガイドライン 一般社団法人 日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB)
スキー場における新型コロナウイルス対応ガイドライン 日本スノースポーツ&リゾーツ協議会
オートキャンプ場における新型コロナウイルス感染症感染予防ガイドライン 一般社団法人 日本オートキャンプ協会
祭り・イベント等開催に向けた感染拡大防止ガイドライン 公益社団法人 日本青年会議所
アクティビティツアー向け新型コロナウイルス対策ガイドライン アクティビティツアー連絡会
体験教室向け新型コロナウイルス対策ガイドライン 体験教室連絡会

宿泊施設に対する感染症対策の実施状況調査

観光庁では、Go To トラベル事業に登録している宿泊施設を対象に、感染症対策の実施状況を調査しております。 これまでに約36,500施設に調査を行い、旅行者への検温の実施や客室の清掃・消毒等の感染防止対策、飲食施設等の三密対策は9割以上の施設で確実に実施されていることを確認し、実施が不十分な点について個別に指導を行っております。

一例:フロント・ロビー

フロント・ロビー
このページに関するお問い合わせ
観光庁 外客受入参事官室
TEL 03-5253-8111(内線27993、27911、27916、27909)