航空

運航情報・管制通信

  2021年10月1日から「運航拠点(FAIB:ファイブ)」及び「対空センター」の運用が開始されます。

  運航拠点(FAIB)は、東京運航拠点及び関西運航拠点が運用開始となり、発着調整や許認可申請の窓口を一元的に行う他、
  ヘルプデスク設置により、オペレーターやエンドユーザーからの問い合わせに柔軟に回答できる体制が確保されます。

  対空センターについては、新千歳対空センター及び大阪対空センターにおいて、24時間サービス体制を構築し、
  バックアップ体制の強化及び災害等発生時におけるサービス継続の強化を図ります。

  本件をご理解いただき、皆さまにご活用いただくため、リーフレット及びPR動画を作成いたしました。
  以下の業務概要も一新しておりますので、是非あわせてご覧下さい。

  運航拠点(FAIB) リーフレットPR動画
  対空センター    リーフレット
 
  

ページの先頭に戻る