羽田空港のこれから

日本の経済・社会にとって必要不可欠な羽田空港。これからも日本の成長を支えるため、さらに世界を開くことが必要です。

羽田空港の増便のために

深夜・早朝時間帯以外における更なる国際線の増便に向けた、これからの羽田空港を考えていきます。

新しい使われ方 (滑走路と飛行経路)

南風と北風が多く見られる羽田空港では、
風向きに合わせて2通りの滑走路の使い方があります。
あらゆるケースを検証して、新しい飛行経路を設定しております。

南風時の滑走路の使い方の見直し
新しい飛行経路南風時
羽田空港の飛行経路見直しについて<南風好天時>

※記載の高度は2019年7月に示された「羽田空港機能強化に向けた追加対策」反映前のものです

好天時 15:00~19:00(新飛行経路案)、好天時 それ以外の時間帯(現行の飛行経路)
羽田空港の飛行経路見直しについて<南風悪天時>
悪天時 15:00~19:00(新飛行経路案)、悪天時 それ以外の時間帯(現行の飛行経路)
北風時の滑走路の使い方の見直し
新しい飛行経路北風時
羽田空港の飛行経路見直しについて<北風時>
7:00~11:30/15:00~19:00(新飛行経路案)
ページトップ