取組状況・今後の進め方

取組状況

羽田空港の国際線の増便は、首都圏だけでなく日本全体にとって不可欠です。
その必要性や新たな飛行経路等について、より多くの方々に知っていただけるように努めていきます。

羽田空港機能強化に向けたこれまでの取組等についてまとめました。

羽田空港機能強化に向けたこれまでの取組と対応方策等【PDF】(361KB)

羽田空港機能強化に向けたこれまでの取組と対応方策等(資料編)【PDF】(4.3MB)

皆様からのご意見を踏まえて、2019年8月に追加対策を取りまとめました。

羽田空港機能強化に向けた追加対策【PDF】(1.8MB)

これまでの取組と今後のスケジュール

羽田空港の機能強化に関する検討は、説明会の開催等、双方向の対話を5つのフェーズに分けて実施し、皆様のご意見を伺いながら進めてまいりました。2020年3月29日の夏ダイヤからの新飛行経路の運用開始及び国際線の増便を行うこととし、今後、各種の手続きを進めてまいります。

羽田空港機能強化に関しての検討
※「試験飛行」から「実機飛行確認」への表現変更の理由や実施内容等については、こちらのページをご覧ください。
  • フェーズ①【必要性や実現方策等】

    国際線増便の必要性や実現方策等について情報を提供。皆さまの声から課題を整理し共有しました。

    フェーズ②【対策や運用方法等】

    環境・安全対策、飛行経路の運用方法等、皆さまのご意見を伺いながら、「環境影響等に配慮した方策」を検討しました。

  • フェーズ③ ④【環境影響に配慮した方策等】

    機能強化の必要性、実現方策等に加え、「環境影響に配慮した方策」について、丁寧な情報提供を行い、住民の皆さまのご意見を伺いました。

    フェーズ⑤【寄せられた関心事・疑問に対する説明等】

    引き続き、機能強化の必要性、実現方法等に加え、皆さまから寄せられた知りたいこと、疑問に思っていることについて、お答えする場が設けられました。

  • フェーズ⑥【運用開始までのプロセス・追加対策等】

    新飛行経路の詳細や運用開始までのプロセス、騒音・落下物に関する追加対策等について、皆様の疑問にお答えします。

説明会資料

第5フェーズ資料
第4フェーズ資料
第3フェーズ資料
第2フェーズ資料
第1フェーズ資料

説明会の手法

説明会については、来場者それぞれのご関心にきめ細やかに対応するため、オープンハウス型(説明パネル等の展示と併せ、担当者が来場者それぞれの質問等に対して適切に説明をさせて頂くとともに、意見等を伺う形式)で行います。事前予約は不要で、開催時間中の入退場は自由です。

これまでの説明会の様子
説明会の手法

双方向の対話(フェーズ1)

フェーズ1では、16カ所での説明会開催をはじめ、ホームページやニュースレターの配信等により、羽田空港機能強化の必要性や実現のための方策を発信し、多様なご意見を伺いました。

説明会の実施

いただいたご意見についての検討

フェーズ1で皆様からいただいた疑問や懸念点をもとに、羽田空港以外を活用する方策、また増便の実現方策について、改めて比較整理しました。

羽田空港以外を活用する方策

双方向の対話(フェーズ2)

フェーズ2では、フェーズ1で皆様からいただいた疑問や懸念点にお答えするため、18カ所での説明会開催をはじめ、ホームページやニュースレターの配信等によって、主な対策の方向性等について、より詳しい情報発信を行いました。

説明会の実施

環境影響等に配慮した方策

フェーズ1、フェーズ2で皆様から多様な意見を伺った上で、2016年7月に環境影響等に配慮した方策を策定しました。

環境影響等に配慮した方策

双方向の対話(フェーズ3・フェーズ4)

フェーズ3では、16カ所での説明会開催をはじめ、ホームページやニュースレターの配信等により、羽田空港機能強化の必要性や実現方策等に加え、「環境影響等に配慮した方策」について、情報発信を行いました。
フェーズ4では、16ヵ所での説明会開催をはじめ、ホームページやニュースレターの配信等により、羽田空港機能強化の必要性や実現方策に加え、「環境影響等」について、情報発信を行いました。

説明会の実施

双方向の対話(フェーズ5)

説明会の実施

意見冊子

「羽田空港のこれから」に関して、住民説明会のほか、ホームページや特設電話窓口等に寄せられたご意見を取りまとめました。

「羽田空港のこれから」みなさんからいただいたご意見の取りまとめ【PDF】(152.8MB)

今後の取り組みについて

引き続き国と関係自治体が協力して、羽田空港の国際線増便に向けて取り組んでいきます。こうした取り組みの状況については、引き続き皆様にも丁寧に情報提供させていただきます。

今後の取り組みについて

羽田空港の国際線増便に向けた施設整備

羽田空港の国際線増便に向けて、機能強化のために必要となる施設整備への予算措置について、関係自治体からご理解いただいたことを踏まえ、必要となる施設の整備に着手しております。

新飛行経路導入に必要な施設の整備とターミナルの拡充

今後の皆様への情報提供

羽田空港の国際線増便に向けた取り組みの状況については、さまざまな手法を組み合わせ、丁寧に情報提供させていただくとともに、皆様のご質問やご懸念に丁寧にお答えしていきます。

今後の皆様への情報提供

「羽田空港のこれから」について、皆様の声をお聞かせください。

ホームページ、説明会等を通じて寄せられた皆様の声については、内容に応じ整理の上、皆様と広く定期的に共有します。
今後の情報提供や更なる検討にも活用して参ります。

※ご疑問の点については、HP掲載のFAQ冊子「羽田空港のこれから~ご質問にお答えします~」もご参照ください。

電話でのお問い合わせは
0570-001-160
(IP電話からは、03-5908-2420)

『国土交通省「羽田空港のこれから」に関する電話窓口』 受付時間:平日 9:30 ~ 19:00※今般、受付時間を1時間延長するとともに、羽田空港の現在の運用状況についてもお受けすることとしました。

ページトップ