航空

リーフレット集 : 運航の安全確保(航空保険を含む)

(1)小型航空機の運航の安全確保について

平成27年においては、市街地への小型機墜落事故のほか小型航空機の事故等が目立って発生しました。そのため
★操縦者の皆様においては機体の点検・整備の確実な実施、運航に関わる法令・手順の遵守等を通じて運航の安全を確保するため、
 下記内容を確認するとともにリーフレットをご覧ください。

★操縦技能審査員の皆様においては、審査の機会を利用しリーフレットを配布して頂くようお願いします。

 

運航の安全確保の取組について(推奨される例)
○運航者
・出発前の確認(離陸重量、着陸重量、重心位置及び重量分布、燃料及び滑油の搭載量及びその品質等)手順の再点検の実施
・飛行前点検や離陸手順の再点検の実施
・整備状況の確認方法、手順の再点検の実施
・離陸手順、緊急操作等の再確認
○整備
・飛行前点検の手順、確認方法の再確認
・発動機試運転の手順、操作及び確認方法の再確認
○法令・手順の再点検
(1) 航空法令等の遵守
・最新の航空法令、関係規則等を入手及び遵守することの重要性についての再確認
(2) 情報収集の重要性について再認識
・飛行の準備段階から目的地に到着するまでの、各飛行過程で必要とする情報の再確認
(3) 類似事故等のレビュー
・事故等の特徴、過去の事故事例から取り組むべき対策の確認


     [1]リーフレット(PDF)           [2]審査員あて依頼文書(PDF)
     ※H29.5 リーフレット一部修正(保険の例示に「救援者費用等包括保険」を追加)


お問い合わせ先

国土交通省航空局安全部安全政策課 小型機安全担当
電話 :03-5253-8111(内線50-133、50-135)
直通 :03-5253-8737

ページの先頭に戻る