航空ネットワーク

東京オリンピック・パラリンピック期間に係る特別調整等の白紙化について Re: Cancellation of special coordination during Tokyo Olympics and Paralympics

東京オリンピック・パラリンピック期間における、成田国際空港、羽田空港、茨城空港、新千歳空港、中部国際空港及び仙台空港に係る不定期便の発着調整については、国で総合窓口を設け、一元的に実施する旨を昨年7月に周知し、すでに多くの調整リクエストを受け付けたところです。
しかしながら、今般、新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の状況等を踏まえ、東京オリンピック・パラリンピックが延期されることとなったことを受け、当該期間に係るプレ特別調整、特別調整及びその後の随時調整で受け付けた不定期便リクエスト及びその回答は、全て一旦キャンセル(白紙化)とさせて頂くとともに、4月以降の随時調整の申請受付についても中止とさせて頂きます。

大変お手数ですが、大会開催の有無と無関係に、本年7月~9月の間に上記空港への運航を希望する場合は、平時の調整ルートにて改めて各空港事務所にご連絡頂きますよう、お願い致します。
なお、成田空港及び羽田空港について、通常6月下旬に8月~10月分の不定期便リクエストを受け付けている、いわゆる早期調整については、通常どおりでは7月の調整が空白化する現下の状況を踏まえ、本年は一か月前倒しし、5月下旬に7月~10月分のリクエストを受け付けることと致します。
また、既に申請をいただいているものについては、本部から回答しているものも含め、全て自動的にキャンセル(白紙化)されますので、取消申請は不要です。
2020年7月~9月の期間に引き続き運航を希望される場合のみ、改めて申請をお願いします。

「東京オリンピック・パラリンピック開催期間中の不定期便発着調整に係る基本方針」(令和元年7月10日)による手続きについては凍結し、延期の在り方が確定した後、改めて追ってご連絡させて頂きますので、皆様のご理解のほどよろしくお願い致します。


お問い合わせ先

国土交通省航空局国際航空課、航空事業課、運用課、(BJ関係)政策企画調査室
電話 :国際航空課 03-5253-8702 航空事業課 03-5253-8705 運用課 03-5253-8751 政策企画調査室 03-5253-8695

ページの先頭に戻る