航空ネットワーク

国土交通省からの要請(発熱症状のある方は航空機の利用をお控え下さい。)

 
 
国土交通省からの要請

 
○ 現在、緊急事態宣言が全国に発出されております。不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたぐ移動については、新型コロナウイルス感染症のまん延防止の観点から、厳に控えていただきますよう、お願いいたします。
 
○ 特に、発熱等の症状がある方につきましては、航空便の利用を厳に慎んでいただきますようお願いいたします。
 
○ この要請を踏まえ、羽田空港にサーモグラフィーを設置し、航空機に搭乗される方の体温が確認できるような取組みを4月17日(金)より開始しました。
 (詳細はこちら)羽田空港での体温確認の実施について
 
〇 なお、次の症状がある方は(1)(2)を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
(1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
 
連絡先など詳細については、以下の厚生労働省HPをご確認ください。
 
参考:厚生労働省 HP
・新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#kokumin
 
・各都道府県が公表している、帰国者・接触者相談センター 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

お問い合わせ先

国土交通省航空局航空ネットワーク部航空ネットワーク企画課北川
電話 :03-5253-8111
直通 :03-5253-8715

ページの先頭に戻る