国土交通省海事局
サイトマップサイト検索国土交通省HP
ミッション・トピックス
法律・予算・税制
審議会・報告書等
テロ・保安・災害
IMOコーナー
海のイベント
統計・白書
用語集

外航海運
内航海運
運航労務監理
造船・舶用工業
船舶の安全・環境
船員養成・雇用海技資格・免許モーターボート競走
油濁損害賠償保障制度

関係機関とのリンク
目安箱(ご意見募集)

キッズルーム船旅の魅力
海技資格・免許


水先料に係る自動認可額公示について



 

 水先人が水先料の上限の認可を申請するに当たって原価計算書等の添付を省略できる場合(自動認可額)について、別添のとおり公示したのでお知らせいたします。

 

(注)
 水先料については、平成18年の水先法(昭和24年法律第121号)の一部改正により、水先人が水先料の上限を定めて国土交通大臣の認可を受け、当該認可を受けた範囲内で国土交通大臣に届け出た額を水先料とする上限認可・届出料金制度に改正され、平成20年4月1日から施行されています。

 

平成24年2月10日公示(国海技第157号) 【PDFファイル】


                
<問い合わせ先>
国土交通省海事局海技課

(代表) 03-5253-8111  (内線) 45-337・45-324

(直通) 03-5353-8655

(FAX) 03-5253-1646