水資源

水を考えるつどい

印刷用ページ

 毎年8月1日の「水の日」につきましては、昭和52年の閣議了解に基づき、「水の日」関連行事を実施してきたところです。
 平成26年に、水循環基本法が成立し、8月1日は、同法に基づく「水の日」であることから、「水の日」記念行事として「水を考えるつどい」を開催します。
 これを機に、水の恩恵に感謝しつつ水と健全な水循環の大切さについて、ともに考えていきましょう。

水を考えるつどいチラシ画像

令和2年度「水の日」記念行事「水を考えるつどい」(Web配信)

 例年、「水の日」である8月1日頃に開催している「水を考えるつどい」は、今年は新型コロナウイルス感染症の
感染拡大防止の観点から、秋以降に延期することとしていましたが、今般、新たな取組として、Web配信で開催
することとしました。
 全国の皆さんと一緒に、水循環を学ぶとともに、本年6月に閣議決定された新たな「水循環基本計画」に基づく
水循環施策について、有識者の方々からご意見を伺います。

 【配信日時】令和2年11月7日(土)10:00公開予定(約1時間程度)
 【配信方法】You Tube(MLIT channel)
 【配信URL】10月末頃、こちらに掲載します。
 【配信内容】
  ●主催者代表挨拶:虫明 功臣氏/水の週間実行委員会会長・東京大学名誉教授
  ●第1部
    ・沖先生の「水循環入門講座」
     私たちが日々の暮らしの中で利用する水と水循環の関係、天気が水循環に与える影響など、
     専門家の方々の解説を交え、身近な存在である「水」について学ぶ「入門講座」です。

      沖   大幹 氏/東京大学大学院工学系研究科 教授
      南   利幸 氏/気象キャスター(「NHK ニュースおはよう日本(土日祝キャスター)」出演など)
      中村 真優 氏/2020ミス日本「水の天使」・NPO法人こどもの教育を支援する会代表
    ・全日本中学生水の作文コンクールの内閣総理大臣賞受賞者による作文の朗読
      柏原 葵 さん/京都府 綾部市立上林中学校 1年

  ●第2部
    ・新たな水循環基本計画の始動 ~令和から始まる新・水戦略
     我が国の水循環施策の道しるべとなる「水循環基本計画」が令和2年6月に改定されました。
     この新たな水循環基本計画で重点的に取り組む「流域マネジメントの更なる展開と質の向上」、
     「安全・安心な社会の実現」、「次世代への豊かな社会の継承」を中心に、今後の水循環施策の
     方向性を展望します。


     【パネリスト】
      沖   大幹 氏/東京大学大学院工学系研究科 教授

      指出 一正 氏/株式会社 sotokoto online 代表取締役
      武山 絵美 氏/愛媛大学大学院農学研究科 教授
      立川 康人 氏/京都大学大学院工学研究科 教授

     【コーディネーター】
      若林 伸幸  /内閣官房水循環政策本部事務局長

  ※本配信動画は、土木学会認定CPDプログラムです。(JSCE20-0675 1.0単位)
    【単位取得方法】配信動画(You Tube)のタイトルの下(スマホの場合は、タイトルをタップ)の
              説明欄にあるURLから、申請フォームに必要事項を記載していただき、
              URL内にあるメールアドレスへ提出して下さい。
    【申請期間】令和2年11月7日(土)配信後~令和2年11月20日(金)17時までとしていますので、
             ご了承願います。

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

国土交通省水管理・国土保全局 水資源部 水資源政策課
電話 :(03)5253-8111
直通 :(03)5253-8386

ページの先頭に戻る