報道・広報

建設総合統計(令和4年4月分)

令和4年6月17日

建設総合統計は、国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的とした加工統計です。
建築着工統計調査及び建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を、着工ベースの金額としてとらえ、
これらを工事の進捗に合わせた月次の出来高に展開し、月ごとの建設工事出来高として推計しています。
建設総合統計の令和4年(2022年)4月分を政府統計の総合窓口「e-Stat」に公表しましたのでお知らせします。
なお、毎年6月(4月分公表時)に、確定した建設投資額の実績値から算出される直近の補正率を用いて、前年度から3カ年分を改定しています。
そのため、本統計の利用に当たりましては、今回公表の値が変わり得ますのでご留意ください。
(「使用上の注意及び過去資料」を参照)
また、平成25年度以降の公表値については、「建設工事受注動態統計調査の不適切処理に係る遡及改定に関する検討会議」の報告書(5月13日取りまとめ)で
決定された方法に基づき、本年秋頃までに建設工事受注動態統計調査の不適切処理に係る遡及改定を実施公表するため、公表の値が変更される可能性があります。
国民の皆様にご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

 

添付資料

記者発表資料(PDF形式:95KB)PDF形式

概要(PDF形式:130KB)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省 総合政策局 情報政策課 建設経済統計調査室 
TEL:(03)5253-8111 (内線28-611、28-612)

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る