水管理・国土保全

「森と湖に親しむ旬間」について

1.はじめに

国土交通省及び林野庁では、昭和62年度から、国民の皆さんに森林や湖に親しむことにより、心身をリフレッシュしながら、森林やダム等のもっている自然豊かな空間や社会生活にはたしている役割について理解を深めていただくことを目的として、毎年7月21日から7月31日までを「森と湖に親しむ旬間」として定めています。

この旬間には、本趣旨に沿って全国の管理ダムを中心とした各種行事が行われています。

2.取り組みの概要

毎年、この期間中には全国の多くのダム等において、ダム見学会や森林学習といったダムや森林の役割をより身近に感じられるようなものをはじめ、様々なイベントが開催されています。


令和2年度の取組み状況

「ウェブであつまれ!鳴子ダム2020」
(特設ウェブサイトでクイズとVR探検)
鳴子ダム:宮城県大崎市

「田瀬湖探検隊」
(水生生物調査)
田瀬ダム:岩手県花巻市

「道平川ダム施設見学会」
(特殊な管理船を間近で見学)
道平川ダム:群馬県下仁田町

「長島ダムブルーライトアップ」
(ライトアップ写真)
長島ダム:静岡県榛原郡

「蓮ダム紹介動画投稿」
(YoutubeとHPに動画を投稿)
蓮ダム:三重県松阪市

「ダム見学新聞コンクール優秀作品展示会」
(優秀作品展示)
大滝ダム・猿谷ダム:和歌山県橋本市

「JRふれあいハイキング(天ヶ瀬ダム(アーチ式)の景色を目に映そう!)」
(ダム放流の見学)
天ヶ瀬ダム:京都府宇治市

「令和2年度 美しい山河図画展」
(作品の展示状況)
吉野川ダム統合管理事務所:徳島県三好市

「流木ペインティング大会」
(ペインティングの様子)
一庫ダム:兵庫県川西市

「50周年記念青蓮寺ダム施設見学会」
(巡視船に乗って湖面巡視を体験)
青蓮寺ダム:三重県名張市
   

3.「ダムカード」について

国土交通省および独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、平成19年度の「森と湖に親しむ旬間」から、ダムの諸元や技術を紹介する「ダムカード」を配布しています。

「ダムカード」の概要についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ先

国土交通省水管理・国土保全局 河川環境課 流水管理室 流水企画係

ページの先頭に戻る