水管理・国土保全

「森と湖に親しむ旬間」について

1.はじめに

国土交通省及び林野庁では、昭和62年度から、国民の皆さんに森林や湖に親しむことにより、心身をリフレッシュしながら、森林やダム等のもっている自然豊かな空間や社会生活にはたしている役割について理解を深めていただくことを目的として、毎年7月21日から7月31日までを「森と湖に親しむ旬間」として定めています。

この旬間には、本趣旨に沿って全国の管理ダムを中心とした各種行事が行われています。

2.取り組みの概要

毎年、この期間中には全国の多くのダム等において、ダム見学会や森林学習といったダムや森林の役割をより身近に感じられるようなものをはじめ、様々なイベントが開催されています。


平成30年度の取組み状況

「豊平峡ダム見学デー」

(キャットウォークからの放流見学会)

豊平峡ダム:北海道札幌市


「摺上川ダム茂庭っ湖まつり」

(カヤック体験教室)

摺上川ダム:福島県福島市


「上下流交流会」

(水陸両用車によるダム湖見学)

湯西川ダム、川治ダム:栃木県日光市


「高瀬渓谷フェスティバル2018」

(丸太切り体験・木工作品作り)

大町ダム:長野県大町市


「小渋ダム体感DAY」

(土砂バイパストンネル見学)

小渋ダム:長野県中川村


「天ヶ瀬ダムの大きさを実感しよう」

(ゲート点検放流見学)

天ヶ瀬ダム:京都府宇治市


「土師ダム見学イベント」

(巡視船体験)

土師ダム:広島県安芸高田市


「石手川ダム見学会」

(ダム操作室の見学)

石手川ダム:愛媛県松山市


「2018竜門ダムフェスタ」

(フェスタ)

竜門ダム:熊本県菊池市


「大保ダムまつり」

(川遊び)

大保ダム:沖縄県大宜味村

   

3.「ダムカード」について

国土交通省および独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、平成19年度の「森と湖に親しむ旬間」から、ダムの諸元や技術を紹介する「ダムカード」を配布しています。

「ダムカード」の概要についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ先

国土交通省水管理・国土保全局 河川環境課 流水管理室 流水企画係

ページの先頭に戻る