全国かわまちづくりMAP
KAWAMACHIDUKURI MAP

天王崎地区かわまちづくり

利根川水系霞ヶ浦(茨城県行方市)
かつての湖水浴場、砂浜整備
  • 行方市天王崎地区は、かつて「天王崎湖水浴場」として、賑わっていたが、霞ヶ浦の波浪の影響により砂浜は侵食され、強風時には波が堤防を越えることがありました。
  • 湖水浴場の再生を図るため、かわまちづくり事業として、養浜(砂浜造成)を行い、砂浜を波から保護するための構造物(突堤、離岸堤)を整備しました。
砂浜で遊んだ後のお楽しみ
イベント風景<砂浜での宝探> 白帆の湯
  • かわまちづくり整備個所は、霞ヶ浦を一望できる展望風呂を有する「あそう温泉 白帆の湯」に隣接しています。砂浜で遊び、汗をかき、お腹が減ったら、あそう温泉白帆の湯で、お食事・温泉が楽しめます。
天王崎地区かわまちづくりへのアクセス
  • 東関東自動車道潮来ICより車で30分(13km)
かわまちへの思い(行政・市民団体等)
  • 古来より白砂青松の景勝地として名高い天王崎は、霞ヶ浦開発事業により緩やかな階段状のコンクリート護岸に整備されましたが、この度のかわまちづくり事業により砂浜が大きく広がり、渚に打ち寄せる波の音が清々しく、湖水浴場として賑わった昔が想い出されます。現在は、砂浜を散策する人達やヨット、水上バイク等の利用者で賑わっております。(行方市 商工観光課)
わたしのお勧め!(利用者の声)
  • ダイエットの為に、砂浜周辺をウォーキングしてます。歩き終わった後に温泉に入って、のんびりするのが、大好きです。夏は砂浜で体を焼くのが定番です。(38歳 男性 潮来市在住)
問い合わせ先

国土交通省霞ヶ浦河川事務所 調査課調査係
TEL:0299-63-2415