しまなみ海道サイクリングロード

SHIMANAMI KAIDO cycling road

  • 延長:70km
  • 区間:JR尾道駅(広島県)~サンライズ糸山(愛媛県)
しまなみ海道サイクリングロードは、
広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ、
日本初の海峡を横断する70kmのサイクリングルートです。
瀬戸内海の島々が織りなす絶景を楽しめる
サイクリングルートとして、世界中のサイクリスト達から
注目を集めています。
  • しまなみ海道サイクリングロード
  • ゲートウェイ

自然と人工美が織りなす絶景

ルート上には、瀬戸内海に浮かぶ島々の多島美とそれらを結ぶ橋の造形美が織りなす絶景が広がっています。心地良い海風を感じながら、ゆっくりと絶景を楽しむことができます。

瀬戸内の海賊の歴史に触れる

ルート沿線には、戦国時代、瀬戸内の海原を自在にかけめぐり、日本遺産に認定された「村上海賊」にまつわる史跡や資料館を楽しむことができます。日本で唯一の水軍城型資料館である因島水軍城や村上水軍博物館では村上海賊の武具、遺品、古文書などの歴史資料が展示されているほか、能島村上海賊の本拠地「能島」の周辺をめぐる潮流体験の船も楽しめます。

海賊むすび

海賊むすび」は、村上海賊が海上で食していたであろう「むすび」をイメージして誕生した、しまなみ海道エリアの新名物です。

しまなみ海道サイクリングロード
オフィシャルサイト(しまなみジャパン)