道路

令和3年度 全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査(R3OD調査)

令和3年度 全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査を実施しています。

調査表がお手元に届いた方はご協力をお願いいたします。

無作為抽出調査となっており、調査表がお手元にない方は、ご回答できません。

回答ページはこちら

よくある質問

q1

この調査は、日本全国の道路と道路交通の実態を把握し、道路の計画、建設、管理などについての基礎資料を得ることを目的として、昭和3年からおおむね5年ごとに実施されてきた調査です。

q1
●道路の整備効果がわかります。

調査結果をもとに、新たな道路を整備した場合の効果を推計することができます。

新しい道路をつくるべきかどうかを決めるために役立てています。

01
●道路の渋滞による経済的な損失や環境負荷がわかります。

道路の使われ方を把握することにより、渋滞による損失や環境負荷を定量的に評価し、今後の対策を立案するために役立てています。

02
●未来の道路の使い方を考えます。

人中心の道路を目指し、新しい道路空間の使い方を考えるために役立てています。

また、近年普及が進んでいるカーシェアリングや将来的に利用が想定される自動運転車などの新しい交通を考えるために役立てています。

03
q3

自家用乗用車(個人利用)については、世帯の情報、自動車の情報、移動の情報をお伺いします。

●世帯情報をお伺いします。

あなたの世帯の方全員についてお伺いします。

・性別 ・年齢 ・職業

自動車の利用頻度や動きと、運転者の性別や年齢、職業や家族構成との関係を把握するために調査しています。
あなたの住民票に記載されている方についてお答えください。
04
●自動車の情報をお伺いします。

あなたの世帯で所有しているすべての自動車についてお伺いします。

・車種 ・ETC車載器の有無

・調査日の走行距離メーター指示値

・主な運転者

05
●移動の情報をお伺いします。

あなたの世帯で所有している自動車のうち、すべての「軽乗用車」「乗用車」「バス」について、調査日の移動内容をお伺いします。

・調査日の利用有無

・移動場所

  • 出発地
  • 目的地
  • 目的地で利用した施設
  • 駐車場所

・移動内容

  • 運転者
  • 乗車人数
  • 出発時刻
  • 到着時刻
  • 移動目的
  • 移動距離
  • 高速道路の利用の有無と利用したインターチェンジ名・出入口名
  • 他の交通機関から(へ)の乗り換え
06

自家用乗用車(法人利用)や貨物車については、運転者と自動車の情報、移動の情報をお伺いします(車種によって調査項目がやや異なります)。

●運転者と自動車の情報をお伺いします。

運転者とあなたの所有している調査対象の自動車(調査車両)についてお伺いします。

・性別 ・年齢 ・職業 ・業種

・ETC車載器の有無 ・調査日の走行距離メーター指示値

●移動の情報をお伺いします。

調査車両の調査日の移動についてお伺いします。

・調査日の利用有無

・移動場所

  • 出発地
  • 目的地
  • 目的地で利用した施設
  • 駐車場所
  • 積んだ重量
  • 降ろした重量

・移動内容

  • 運転者
  • 乗車人数
  • 出発時刻
  • 到着時刻
  • 移動目的
  • 移動距離
  • 高速道路の利用の有無と利用したインターチェンジ名(または出入口名)
  • 他の交通機関から(へ)の乗り換え
  • 積載品目
  • 積載重量
07

ページの先頭に戻る