監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 西日本鑿泉株式会社 代表者氏名 蟻塚 昌洋
主たる営業所の所在地 愛媛県四国中央市金生町山田井64番地の3
許可番号 愛媛県知事(般-26)第2853号 許可を受けている建設業の種類 (土)(と)(鋼)(井)(水)
2.処分に関する事項
処分年月日 2015年07月28日 処分を行った者 愛媛県知事
根拠法令 建設業法第28条第1項(第3号該当)
処分の内容 (指示処分)

1 労働安全衛生法その他関係法令の遵守について、役員及び社員教育の徹底を図ること。
2 社内及び施工現場における安全管理体制のより一層の整備・強化を図り、労働災害の再発防止に努めること。
3 上記により講じた措置について、速やかに文書をもって報告すること。
処分の原因となった事実

西日本鑿泉株式会社は、平成26年10月29日、高知県香美市発注の「平成26年度市道猪野々西線改良工事」の2次下請けとして、地面からの高さが約6.7mの鉄骨組構台でその解体作業を行うに当たり、労働者1名が同構台から転落し負傷したことについて、防網を張り、安全帯を使用させるなどの必要な措置を講じていなかった。
そのため、同社及び現場責任者が労働安全衛生法違反の罪で、高知区検察庁により平成27年4月24日付けで起訴され、高知簡易裁判所から同年5月7日付けでそれぞれ罰金20万円の略式命令を受け、その刑が確定している。
このことは、建設業法第28条第1項第3号に該当する。
その他参考となる事項