監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 寺井建設株式会社 代表者氏名 寺井 範男
主たる営業所の所在地 北海道野付郡別海町別海130番地の18
許可番号 北海道知事(般-渡22、特-)第00151号 許可を受けている建設業の種類 建築工事業、土木工事業、とび・土工工事業、舗装工事業、水道施設工事業
2.処分に関する事項
処分年月日 2015年08月29日 処分を行った者 北海道知事
根拠法令 建設業法第28条第1項(第3号該当)
処分の内容 (指示処分)

建設業法第28条第1項に基づく指示処分

・労働災害事故の再発防止に努めるとともに、建設業法、労働安全衛生法、その他の関係法令を遵守し、建設業者としての適正な業務を確保すること。
処分の原因となった事実

平成26年6月28日、寺井建設株式会社は、工事現場となる野付郡別海町大成8−14にて、通作条件(一般農道)北大成外1地区71工区を行った。
 小型移動式クレーン仕様ドラグショベル(吊り上げ荷重2.9トン)を用いて重量約1トンの土のうの吊り上げ作業を行っていたところ、落下した吊荷(土のう)の下敷きになり、作業員1名が死亡した。
 その際、作業の方法や労働者の配置等を定めなかったが、これは、労働安全衛生法第20条第1号の規定に違反しており、同社並びに同社1名の社員は罰金刑に処され、平成27年2月25日に刑が確定した。
このことは、建設業法第28条第1項第3号に該当するものである。
その他参考となる事項

北海道労働局から建設業相互通報制度による通報