監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 有限会社協正鐵工 代表者氏名 林田 正治
主たる営業所の所在地 福井県坂井市丸岡町高柳28−16−2
許可番号 福井県知事(般-24)第8114号 許可を受けている建設業の種類
2.処分に関する事項
処分年月日 2016年03月01日 処分を行った者 福井県知事
根拠法令 建設業法第28条第1項(第3号該当)
処分の内容 (指示処分)

1 今回の事故および違反行為の再発を防ぐため、少なくとも、以下の事項について必要な措置を
講じること。
 (1)今回の違反行為の内容およびこれに対する処分内容等について、役職員に速やかに周知徹底すること。
(2)施工現場等における安全管理体制の調査点検を行うとともに、安全管理体制の整備・強化を図ること。
(3)建設業法等関係法令の遵守を社内に徹底するため、研修および教育(以下「研修等」という。)の計画を作成し、役職員に対し継続的に必要な研修等を行うこと。
2 前項各号について講じた措置(前項に係る措置以外に講じた措置がある場合には、これを含む。)を速やかに文書をもって報告すること。
処分の原因となった事実

有限会社協正鐵工は、平成26年10月28日、同社において、高さが2メートル以上のはいのはい付け作業を行うにあたり、法令の定めるはい作業主任者技能講習を修了した者のうちから、はい作業主任者を選任しなかったものであり、同日の午前8時45分頃、当該業者の工場内で鋼材を労働者(中国人技能実習生)が天井クレーンを用いて運搬し、床面から5段積み上げる「はい作業」を行ったところ、最上段に積み上げた鋼材1本が床面に落下し、その際、付近にいた別の労働者の頭部に直撃し、重傷頭部外傷により死亡した。
このことについて、同社および同社の社員が福井簡易裁判所から労働安全衛生法違反により、それぞれ罰金の略式命令を受け、平成28年1月5日にその刑が確定した。
その他参考となる事項

福井労働局からの通報