監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 東亜建設工業株式会社 代表者氏名 秋山 優樹
主たる営業所の所在地 東京都新宿区西新宿3-7-1
許可番号 国土交通大臣(特-24)第2429号 許可を受けている建設業の種類 土、建、と、石、電、管、タ、鋼、ほ、し、塗、機、園、水
2.処分に関する事項
処分年月日 2016年11月17日 処分を行った者 関東地方整備局長
根拠法令 建設業法第28条第3項(第1項第2号該当)
処分の内容 (営業の停止処分)

1 停止を命ずる営業の範囲
 全国における土木工事業に関する営業のうち、公共工事に係るもの (注1)「土木工事業に関する営業」とは、注文者から土木一式工事を請け負う営業をいう。
 (注2)「公共工事」とは、国、地方公共団体、法人税法(昭和40年法律第34号)別表第一に掲げる公共法人(地方公共団体を除く。)又は建設業法施行規則(昭和24年建設省令第14号)第18条に規定する法人が発注者である建設工事をいう。

2 期 間
平成28年12月2日から平成28年12月26日までの25日間
処分の原因となった事実

同社は、国土交通省関東地方整備局発注の東京国際空港、四国地方整備局発注の松山空港及び九州地方整備局発注の福岡空港の地盤改良工事における、バルーングラウト工法を用いた地盤改良の薬液注入等において粗雑工事を行った事により、工事目的物に重大な瑕疵を生じさせた。
 また、関東地方整備局が発注した東京国際空港の地盤改良工事について、発注者に対しバルーングラウト工法への工法決定承諾を得るために行った実証実験結果報告において、データ改ざん等による虚偽の報告を行った。
 これらのことが、建設業法第28条第1項第2号に該当すると認められる。
その他参考となる事項