監督処分情報


1.処分を受けた建設業者に関する事項
商号または名称 株式会社大栄電工 代表者氏名 佐々木 大輔
主たる営業所の所在地 愛媛県新居浜市宇高町5-3-37
許可番号 愛媛県知事(般-25)第17178号 許可を受けている建設業の種類
2.処分に関する事項
処分年月日 2016年12月26日 処分を行った者 愛媛県知事
根拠法令 建設業法第28条第1項
処分の内容 (指示処分)

1 今回の違反行為及びこれに対する処分の内容等について、役職員に速やかに周知徹底すること。
2 建設業法及び関係法令を遵守し、特に許可要件である営業所の専任技術者及び施工技術の確保のために現場に配置する主任技術者等が適正に配置されるよう、社内における業務の執行・管理体制を整備すること。
3 上記により講じた措置について、速やかに文書をもって報告すること。
処分の原因となった事実

株式会社大栄電工は、高松市発注の「西部クリーンセンター焼却施設基幹的設備改良工事」の2次下請として請け負った工事において、請負金額が建設業法施行令第27条で定める金額以上であったため、主任技術者等が工事現場に専任しなければならない工事であったにもかかわらず、営業所の専任技術者を同現場に配置していた。
このことは、建設業法第26条第3項に違反する。
その他参考となる事項